活動内容
TIサーキットにて開催されている、モトルネッサンスやストリートカフェトロフィーなどのイベントレースに参戦しています。
TIサーキットの他には、九州のオートポリスへ遠征しています。(最近はちょっと少ないかな?というよりあまり行けていないかも・・)
また、レースだけでなく、ショップ開催のサーキット走行会にも顔を出し、サーキット走行を楽しんでいます。

レースとなると、当然「オレが一番や〜!」とばかり、目をギラギラさせながらタイムと順位を競うものではありますが、残念ながら、ここのメンバーにそんな技量があるわけも無く、そんなに胸を張れるような成績は残していません。(どちらかというと後ろの方?)
ここにいるメンバーは、どちらかというとマイペース型で、「レースを楽しもう!」という趣旨のもと集まった個性的なメンバーばかりで、「我が道」を進んでいます。

ここに紹介するメンバーは、皆、嫁子供付きの身分である為、頻繁に家を空けることはできません。(嫁子供を抱えている方は、理由は納得して頂けることでしょう・・)
本当は金とヒマさえあればサーキットに通いたいところですが、そんなことをしようものなら、家での居場所もまともに確保できずに肩身の狭い寂しい生活を送らなければならないので、普段は「マイホームパパ」を演じ、裏では密かにサーキットに行く日を練っています。
ということで、「暇さえあればサーキットへ」なんてのは、夢のまた夢・・・・
ましてや転倒などはもってのほか・・・・
だから、タイムも伸びないんだなぁ。いい感じに乗れてきて、「もう少し乗り込んだら、壁を乗り越えて、もう一発タイムが伸びる」ってところで気がついたらシーズンオフ・・・結局、翌シーズンになって、一からやり直し!なんて事を繰り返している・・・みたい。


こうして肩身の狭い中、数少ないチャンスをフルに活用して、年に数度のサーキット走行&レースを楽しんでいます。
レースは、いつまでも少年の心を持ったバイク好きな大人の、言えば「大運動会」みたいなものです。


もちろん、レース志向は強いのですが、レースONLYというわけでもないので、普段はちょっとした時間(特に日曜早朝の家族が寝ている間)を使い、近くのお山に走りに行って、あーだこーだと談笑していたりします。
まれに、ツーリングにも行きます。DUCATI関連などの○○ミーティングと名がついたものを見つけると、近場であれば、ここぞとばかり顔を出しています。(結構ミーハーです!)元々は、ただのバイク好きなもんで・・・
また、マニア気取りの例にもれず、メカニズム等の探究心もある為、乗ってる時間より触っている(いわゆる整備ですね)時間の方が多いのも特徴です。
「Let’s Enjoy Race!」
「Let’s Enjoy Bike!」
NIKOCHAN TOP