今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−オープンSS  DUCATI 748R
たかはし  −−オープン    BMW S1000RR
かいのう、カズ総帥、たけうち  −−当日サポート組




 2019シーズンが始まりました。1発目のレースは“とし”、“たかはし”の2名のみ。“たけうち”は・・・しばらくお休みの模様(笑)。“とし”はオフロード練習に精を出して乗り方改革・・らしい(笑)ですが、体重増加と体力減退もあって、事前練習走行では散々だったようです。“たかはし”はコソコソと岡山での練習走行をこなしていたようで、既に絶好調のようです。既にこの時点で、二人の行方が解ったような気もしますが。。
 今回、“たかはし”は金曜日から岡山入りし、精力的に練習走行をこなし、夜は姫路まで出向いて美味しいものを食して満喫していたようです。残りの者は、毎度の土曜日ゲートオープン前に到着です。若干1名の強烈な抵抗を受けながらでしたが。。(笑) 土曜日前日練習は2本。車検を受け、翌日予選に向けてタイヤ交換すれば、本日のお仕事は完了です。
“とし”と“たかはし”は今回同枠での練習走行です。いろいろとアドバイスを受けながら走行開始しますが、“とし”は全くダメダメ状態で気合いが入った走りができません。それどころか体力不足と体重増加が災いし、すぐ息が切れてます。ピットインして休憩を入れながらでないと続かない、情けない状況です。案の定、タイムも出ません(泣)。“たかはし”には「クルージングしてる〜」と追い打ちを掛けられる始末・・(笑)。一方、“たかはし”は相変わらず好調な様子で、涼しい顔をしています。“とし”は、2本目の練習で多少はマシにはなったものの、翌日の予選に向けて、不安材料だらけです・・・大丈夫か〜?
 走行後は、タイヤ交換に入ります。“たかはし”のタイヤ交換からですが、ここで出番となるはずの“たけうち”、行方をくらませて肝心の出番をブッチ(笑)したようです。(行先はだいたい掴んでましたが・・、トランポの中にこもって寝てるだけ・・・だし)しょうがないので、“とし”と“かいのう”が手伝ってタイヤ交換を進めていきます。今回はバランス取りも“たかはし”に教授!覚えて次から自分でせっせとやってくれるとありがたいのですが・・・(笑)。“たかはし”の終了後、何気なく狙ったようにピットに現れる“たけうち”、策略的ですな。そして“とし”のタイヤ交換を“とし”、“かいのう”でせっせと終わらせ、その後は車検。後は各部のチェックをして本日のお仕事は完了しました。
 夜は徳島な方々と恒例の焼肉力亭、愛媛県勢での単独テーブルでしたが、大いに盛り上がって肉を堪能しました。その後は湯郷温泉に寄って、ロッジで2次会。今回は誰も寝顔撮影とSNSアップに手を出す事無く(笑)、解散して就寝となりました。
 翌朝は、“とし”による強制5:30起床で朝は始まります。6:00にはピットへ。お隣の徳島な方々も、早くからピットに来てゴソゴソしています。うちのピットは・・・・、「こんなに早く来て何するんぞ〜」とぼやいてます。別部屋の“たかはし”は起床が遅く、遅刻を“とし”に指摘(笑)されてます。今回はオープンSSクラスがトップバッター、8:00から予選です。マシンチェックを終わらせ、早々にウェイティングエリアにバイクを並べます。これでコースイン直後の混雑?から解放されるはずです。予選2番目の“たかはし”もちょっと遅れてウェイティングエリアにバイクを並べ、同じくトップでのコースインを確保しました。後は予選で気張るだけです!
 予選開始です。“とし”は前日の迷走状態から抜け出すべくペースを上げて行きますが、2周目から4発勢1台にフタをされて危うく泥沼にハマるとこでしたが、アトウッド進入時に思い切ってアウトからパスする事に成功し、他の速い4発勢に引っ張ってもらいながら、何とか47秒台には滑り込み、決勝に望みをつなぐ結果で終えました。続く“たかはし”、前日までの好調さを維持し、ラップタイムを上げていきます。何と41秒台に突入(当然自己ベスト)し、オープンクラスのトップタイムを記録、同時にオープンクラス卒業(笑)が決定しました。やるな!ピットに戻ってきてもニコニコ顔、しきりに「楽しかった〜」を連発してました。
 “とし”はここからが忙しいです。決勝もトップバッター、バイクの燃料補給や各部チェックした後、“たかはし”とブリーフィングへ。ウェイティングエリアへの移動も時間が重なっているので、皆に移動をお願いし、ツナギに着替えてブリーフィングを受けてそのままウェイティングエリアへ行きます。ここでは、既に雰囲気も盛り上がってきているようです。で、そこで普段話した事の無い同クラスの方から声を掛けて頂きました。「YouTube見ましたよ〜、○○」と、昨年無理矢理“たけうち”が配信した、例のビデオを見ていたようです。昨年からこればかり(笑)、コッソリとはさせてくれないようです・・。そうこうしながら8番グリッドから決勝スタートです。スタートはまずまず、序盤から先頭集団のお尻についていきます。本人はやる気満々だったのですが、何故かわずか2周で電池切れ(汗)。その後はズルズルと後退してタイムも落とし、前後に誰もいないクルージング状態でチェッカー。クルー達もしっかり見てたようで、「流しよる〜」と言われる始末。最近の体重増加と体力減退がモロに出てしまったようです。いったい何してたんだか・・・(泣)。
 次は“たかはし”の出番です。予選タイムだけで見れば、オープンクラス優勝してもおかしくない位置です。そしてスタート・・ですが、集団にのみこまれます。単独では速くても、集団に入るとレース経験の浅さが露呈してしまいます。周回を重ねても抜け切れず、むしろ刺されたりしてしまっています。そして後続の同クラス車両に抜かれ、抜き返す事ができずにそのままチェッカーとなってしまいました。初優勝のチャンスよ、さようなら〜(泣)、予選で既にオープンクラス卒業が決定していたので、次からはステップアップもあるので、クラス優勝の機会も激減が予想・・・・、惜しい事をしてしまいました。まあ、これもレースですね、次からはJSB1000クラスと混走の10周レースとなる38オープンクラスで、気張ってもらいましょう(笑)
 午前中で内輪のレースは終了、午後からはヒマです(笑)テキトーに片づけしながら、徳島勢のJSB1000クラスのレースを観戦して、本日の予定は終了です。クルーの提案で、久しぶりに全ての機材を片づけ、帰り支度をして観客席に移動します。2コーナー観客席でCBRクラスの観戦後、グランドスタンド1コーナ入口に移動して、JSB1000クラスの観戦。前回までこのクラスで戦っていた“たけうち”、昨年まで自分が走っていたレースを外から見て、あらためて「こんな事やってたんや〜、危険なクラスやなぁ・・・(汗)」ボソッとつぶやきます。でしょうねぇ(笑)ただ、今回はクルーとして参加した“たけうち”ですが、やはりサーキットに来てしまうと我慢ができなくなるようで、違うクラスへの参戦を目論んでいるようです。
 こうして、2019年の初戦は無事終了しました。が、内容こそ違えど思ったようなレースが出来なかった2名、次の6月のレースにエントリー決定!反省点をふまえ、よいレースとなるよう精進ですね。

GALLERY TOP
2019 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.2
ゲートオープン前に到着。ここまで来ると、やはり気分が盛り上がってきます!
4名いるので、手分けしてピットに機材を移し、設営していきます。
今回は”たけうち号”に4名が一緒に乗ってきました。というか、ヘルパーが3名になったので、この車で来ざるを得なかった・・・といのが真相のようです。
ピット設営を終えました。1本目の走行までは2時間程・・・・・暇です(笑)。
今回は”やまもと総帥”が久しぶりに同行。ちゃんとヘルパーしてくれるのでしょうか?
暫くすると、”たかはし”がやってきました。はい、1時間20分の遅刻!(笑)
金曜日もこっそり走ってましたが・・・。
超快晴です!レインタイヤ、持ってくる必要なかったかも・・。
土曜日は、バナー走行会が開催されるようです。この中からレースエントリーする人が一人でも増えれば、盛り上がってくるんですけどねぇ。
DUCATIパニガーレV4Rも持ってきて走らせてました。現物をお目にかかるのは初めて!ストレート、ばかっ速ですよ。
”たかはし”、今回はサポートの”たけうち”から色々と聞き出してタイムにつなげようとしてます。
で、こっそり金曜日に”たかはし嫁”はG310を持ち込んで走行してたようですが、Wヘアピン1個目で無残な姿に・・・(汗)。
”たけうち”、サポートのみで来たものの、やはり走らない自分に納得しきれない模様・・跨って遊んでます。
お隣では、徳島な方々がJSB1000クラスでバチバチ火花を散らせてます。こちらのおいさん、好調な様子!
こちらのおいさんは微妙な様子でケツ叩かれてました。JSB1000クラス対決はいかに?
”とし”に言いつけられ?、黙々とメンテナンスをする”かいのう”。以外と楽しいんじゃないの?
タイヤ交換に向けて準備をしていく”たかはし”、今回でタイヤ交換をマスターしてね。
”たかはし嫁”は、タイヤ交換の合間にお掃除してます。献身的ですね!
”たかはし”のタイヤ交換が終わった後は、”かいのう”と手分けして”とし”のタイヤ交換。”かいのう”も手慣れてきました。
ここで”たかはし”も加勢してきました。ピレリとメッツラーのFタイヤの硬さの違いにびっくりしたようです。
仕上げは”総帥”のお仕事(笑)。一番面倒なステッカー剥がし。サッと剥がれば問題ないですが、ドツボにはまると・・・やりたくありません!
最後に、突然雲隠れしていた”たけうち”が乱入してきて、作業に難癖つけてきます。最初から手伝えよ〜(笑)
順次車検もこなしていきます。一番面倒なバイク押しは”たけうち”に強制的に押し付け!ブツブツ言ってる”たけうち”(笑)。
チーム総出で車検です。いつものごとく一番の敵は身内・・・”たけうち”、口を出しまくって意地でも車検を落としてやろう!という、毎度のパターン(笑)
負けんで!
無事車検も終え、最後のチェックと明日のガソリン補給。出来る事はできるだけ前日のうちに!”かいのう”働いてます!
午後は、バナー走行会が開催されてました。皆さん楽しそうに走ってますよ。やはりDUCATIの割合多し!
作業も無事終了。ダベりながら時間調整、こういった時間も楽しいものです。
で、徳島勢と毎度の焼肉力亭へ繰り出します。本日は予約でいっぱいの模様。
”やまもと総帥”、実は初力亭。これが今日のメインイベントだそうな(笑)。それにしても毎度の美味い焼肉、ご馳走様です。
焼肉の後は湯郷温泉!いつもは焼肉前に温泉でしたが、本来は焼肉から温泉の順番があるべき姿かもしれません(笑)。
さあ、レースの朝です。6:00にはピット入り、一部の不満(ゆっくり寝たい人ね)な声は無視して、活動開始です!
”Miwaさん”、いつも私達の分まで朝食を用意してくれます。ありがとうございます!これも結構大変ですよね。
予選トップバッターなので、そろそろウェイティングエリアにバイクを移動させる準備を始めます。
予選トップバッターという事で、”とし”の朝食も一番手です。美味しい朝食、、ありがたや〜!
カウルも装着し、移動準備OKです。
負けじと予選2番手の”たかはし”も準備してます。今日も20分の遅刻・・まあ、許してあげましょう(笑)
ウェイティングエリアへ移動です。バイクを押していくのは”たけうち”の仕事ですよ(笑)。
最前列にバイクも並べれたので、第一段階はクリア。ここから予選の戦いは始まってます(笑)
毎度の友人、今回も親子でオフィシャルを務めてくれます。しばらくダベッた後は、コースに消えていきました。
準備完了〜と思ったら、発電機回してないよ・・・と冷たいお言葉。。タイヤ暖まってないやん、あり得〜ん。すぐに発電機始動しに来たのは、言うまでも有りません!
ひと仕事終えたクルー達は、すぐにサボッてます(笑)。
予選2番手の”たかはし”も朝食です。
パドックも賑わってきました。天気もいい感じです。
”とし”もツナギに着替え、ウェイティングエリアへ。
前日練習では散々だった”とし”、少しはいいとこを魅せれるのでしょうか?
コースイン前の緊張の一瞬。やって下さいよ〜!
予選開始です。気合いは十分、結果出さないと、またまた皆にイジられてしまいます。
続いては”たかはし”の予選。こちらもいいポジションを確保、ノリノリなようです。
ST1000クラスとの混走、猛者にもまれながら予選開始。
”総帥”と”たけうち”はタイムが気になるようで、プラットフォームで計測。
”たかはし”、ノリノリで帰ってきました。初の41秒台をたたき出し、「楽しかった〜」を連発。予選クラス1番手です!
”かさいさん”、今年も娘のJP250に集中な様子。楽しいようですよ。
今年のRQのコスチュームに目を奪われてしまいます(笑)。セーラームーン?ちょっと〇〇いんですけど、ええんかいな(笑)
”とし”の決勝、いちまつの不安がありますが大丈夫でしょうか。
スタートはポジションキープ、あとは前のグループから離されないように・・・。
次は”たかはし”、オープンクラスの決勝です。初優勝なるか?それとも・・(謎)。
結局は集団にのみ込まれて、クラス2位でチェッカー!やりきった感、な顔はしてますよ。
今回のRQな方々、久々にドキッとするコスチューム。何年かもこんな事ありましたね、その時はもっとエロかったですが・・(笑)。
表彰台でハジける”たかはし”。次からの上位クラスでは、簡単にここには上がらせてもらえないかも・・・。
決勝も楽しかったようです。いつまでもニコニコ顔な”たかはし”でした。
今年から各ピットに設置されたグラベル入れ。お世話にはなりたくないですが、ホウキとチリトリのセットを寄付しておきました(笑)。
全てを終えてくつろぐ”かいのう”、今回はよく働きました(笑)。
レースが終われば、いつでも撤収できるよう、トランポに積み込んでおきます。それにしても、1台のくせに毎回機材持ち込みすぎ(笑)
今回のレース後は外から観戦しよう!という事になり、とりあえず2コーナーイン側に構えてCBRクラスを観戦です。
ここから観戦するのは久しぶりです。
JSB1000クラスはグランドスタンド1コーナー寄りで観戦!昨年までこのクラスを走ってた”たけうち”、思わず「危ねえクラス〜」と・・・、ってアンタが走ってたやろ(笑)
結構快適に観戦できてます。
I-JSB1000クラス、このおいさん、ここぞとばかりにポディウムをキャバクラ化してます(笑)。恐るべし!