今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−オープンSS     DUCATI 748R
たけうち  −−I−JSB1000  BMW S1000RR
たかはし  −−オープン       BMW S1000RR
まっちゃん −−当日サポート組




 今年の最終戦です。気持ちよく締めくくれるのでしょうか?“とし”は今年第4戦目(よく出てるねぇ)、前回と変わってオープンSSクラスへエントリー。“たけうち”は、9月の全日本が台風の影響による中止により、予選のみの出走になってしまった消化不良もありI-JSB1000クラス。そして“たかはし”がオープンクラスへエントリー(ただし締切り後エントリーの遅刻扱いですが・・笑)です。今回の土日通しヘルパーは無し!全部ライダーが自分で行わなければなりません。

 土曜朝のゲートオープン前の5:20に、いつもの通り岡山入りの“とし”。当チームは、誰もゲートオープン前に来ようとしませんね(笑)。入場して指定ピットを開けると、“たかはし”の荷物が!何と、仕事をサボッて(笑)こっそり前日入りのコソ練を3本こなしていたようです。ヤラレましたな、気合い入ってるじゃん(笑)。“たけうち”は、ゆっくりと7:30に岡山入り。毎度のように「そんなに早く来て何するんですか!」と、頑固に言い張ってます。
 深夜の雨による朝一のウェット路面を予想し、朝一の練習走行は入れてません。よって、昼前までヒマです(笑)。さて何しよう・・・、と思ってたら、前日走行で3本練習をこなしていた“たかはし”がタイヤ交換を希望。よっしゃ〜、と自分でタイヤ交換をやったこと無い“たかはし”に無理矢理タイヤ交換一式を教え込む事に。今までは、バイクからのホイール脱着は手伝ってもらいながら何となくこなしていたものの、車体から外した状態から自分でタイヤレバーを使ってのタイヤ組替えはやった事ありません。逃げ場が無い事を察知したのか、「やります!」と威勢のいい声と共に、一から教え込んでいきます。交換に必要な機材は揃っているので、あーだこーだ、と進めていきます。いい暇つぶしになりました、これで次から一人でやってね(笑)
 時間も過ぎていき、各自一本目の練習走行に入ります。”たかはし”は前日のコソ練もあり好調なようで、にこにこです。それと反対なのは”とし”、自分の目標から程遠く、全くダメダメな様子。”たけうち”は35秒台連発で、すっかり一皮剥けた走りになってきたようです。
 午後は受付ですが、お隣ピットのスキッド御一行様と今回ご一緒させて頂いており、受付も一手に引き受けてくれています。お言葉な甘え、今回もいろいろとお手伝いして頂いております。午後からの走行前に“たけうち”は車検、“とし”と“たかはし”は走行後に車検、手際よく進めていきますが、車検場の混雑にはうんざり・・・、皆考える事は一緒ですね。
 その後は各自1本練習走行をこなし、終了後は明日にむけてタイヤ交換です。“たかはし”も午前中の経験を生かし、ちゃんと自分で作業を進めてました(たまにヘルプは入ってましたが・・笑)。むしろ“とし”の方が、思ったようにテキパキと進めれてなかったのは内緒です(タイヤが硬い・・・だって)。しかしもう夕方、皆の心は焼肉に飛んでいる(笑)ようで、“とし”はもっと作業したかったのですが、適当なトコで切り上げ、強制撤収となりました。
 今回はスキッド御一行様に焼肉力亭の予約を取って頂き、仲良く宴会となりました。終わった後は湯郷温泉を楽しみ、「今晩もオール!」の掛け声にヒビリながら、ロッジで2次会をこなしました。コンビニで仕入れたシャンパンが思いの外きつく、皆ベロベロになり解散となりましたが・・(笑)

 日曜日の朝は、ブツブツ言われながらも“とし”の掛け声で当然のように5:30に起床、6:00前には半強制的にパドックへ移動しました。ただ、前日夜のシャンパンの悪酔いが抜けきらず、朝から身体が重い・・・朝から天候も良くこれから予選だというのに、何やってるんでしょう(笑)
 “とし”は8:15からの予選という事もあり、昨日残した作業を黙々とこなし、終わり次第バイクをウェイティングエリアへ移動、予選出走順番を確保します。上には上がいて、既に何台も並べてます。ここの順番が予選の走りに大きく影響するので、皆考える事は同じ!ですね。
 そして予選開始です。“とし”、“たかはし”、“たけうち”の順に予選をこなしていきます。皆そこそこの結果を出して無事に終了です。午前中の決勝は“とし”、意外と時間がありません。予選後にブリーフィング、そしてウェイティングエリアにバイクを移動、そして着替えして決勝に備えます。
 さあ、決勝です。今回の“とし”の敵になるであろう「のぱのぱレーシング」の2名とグリッドで握手をして、気持ちを高めていきます。そしてスタート、“あやたさん”、“まめかわさん”、“とし”の順で順位変動なくスタートしましたが、“とし”はいきなり混雑している1周目アトウッド進入でアウトからかわして前に出ます。ごちゃごちゃしている中で“あやたさん”は前に逃げていき、“とし”と“まめかわさん”でサシの勝負状態となりました。“まめかわさん”が何度か仕掛けてくるのをかわしながら、6周目まで“とし”が前を守りましたが、バックストレッチで無理矢理“まめかわさん”がねじ込んできて順位変動、その後“とし”もコーナーで並んだりして仕掛けようとするものの、なかなか抜くまでには至らず、そのままチェッカーとなりました。延々と続いたバトル、“とし”は負けましたが、レースとしては思いっきり楽しめました。
 この後、皆で2FVIPルームラウンジのビュッフェ昼食へ。夏のレースに引き続き来てみましたが、お金は掛かるものの食事は美味しいし、リラックスできて結構いい感じです。昼食後は“たかはし”のレースです。昨年から参戦を開始しましたが、表彰台には立つわ、タイムはどんどん上がるわで、どっぷりとハマってきたようです。
 そしてオープンクラスのスタート。順調に消化していきますが3周目に赤旗、再スタートとなります。時間をおいて再度7周のレース再開です。が・・・ここで“たかはし”ヤラかします。3周目の1コーナー進入、前をごぼう抜きしたかと思えば、そのまま真っ直ぐグラベルへコースアウト、ただ、転倒はせずコース端まで行って何とか止まります(最近のオフ練の成果でしょうか・・笑)。この後、なんとリタイヤはせず最後尾でコースに復帰して、再び爆走開始!いやあ、やってくれます!強靭なメンタルの持ち主ですな。結局周回遅れの最後尾でチェッカーとなりましたが、ピットに帰ってくると、ピットの皆が駆け寄って健闘を称えます。ん〜、素晴らしい!(笑)レースを満喫してますな。
 最後のレースはJSB1000クラス、“たけうち”の出番です。この2日間、チームMotorrad39のチーフメカ“けんさん”に手伝ってもらい、予選からは“酒井大作さん”も見守る中、中断となった先月の全日本参戦のケリをつけるべく決勝に臨みます。猛者揃いのJSB1000クラス、スタートから激しい戦いとなります。が、気合いを入れてスタートしたものの、いまいちパッとしない“たけうち”、34秒台に入るどころか、ベスト1秒落ちの36秒台の単独で周回を重ねます。そのうち一度ペースダウン(目にゴミが入って視認性が極端に悪くなったらしい・・)で後続に追いつかれ、抜かれはしないもののそのまま消化、チェッカーとなりました。本人もガックリ・・「僕を叱って・・・」と珍しく弱気な発言(笑)を繰り返します。今回の絶対命題だった34秒台はかないませんでした。

 これで今年の岡山国際でのレースを締めくくりました。本人の目標達成、未達成、それぞれですが、転倒も無くレースを楽しむ事ができました。気持ちよく終えた事により、来年に向けてさらなる目標も設定できそうです。オフの間に、頭の中で妄想(笑)、走らせるテクニック磨き、体力づくりですね。来シーズンが楽しみです!

2018 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.7
GALLERY TOP
AM5:20に岡山到着、まだ暗いです。サーキット近くの道では鹿に遭遇。目の前を延々走るもんだから、ついつい追いかけてしまいましたわ(ゴメンね)。
着いたら、案の定路面はウェット。天気もまだ怪しいです。
とりあえず機材一式を降ろし、ピットの定位置を確保しました。
シャッターを開けてビックリ!”たかはし”密かにコソ練していたようです。ヤラレた〜(笑)
”たけうち”も到着。今回のピット全員が揃いました。最近、この3台のパターンが多いような気が・・(笑)。
”たけうち”は”とし”のタイム向上を目論んで、全日本の経験を盾に上から目線(笑)でバイクに跨り、ダメ出ししてきます!
朝が暇になったもんで、”たかはし”のタイヤ交換特訓です!なかなかスジがいいじゃないですか(笑)。
バイクへの組み込みは、同じバイクに乗る”たけうち”が教え込んでます!
思ってた通り、路面の乾きが遅いです。ん〜、1本目の走行も危ないか?
S1000RRに乗る3人衆、いろいろと議論しているようです。
パドックも賑わってきました。やはりレースはこの雰囲気が大切です。
”たけうち”もタイヤ交換して、嬉しそうにバイクを触ってます。
今回は、Motorrad39チーフメカの”けんさん”が、前回の全日本エントリーに続いてサポートに来てくれてます。ついでに、本業の店のテント出店もして、営業活動(オイル)しています。
で、走行が終わると、その都度ミーティング?次の走行に向けて解決策を探っているようです。
土曜日は、お隣でバナー走行会やってます。皆さん、嬉しそうにサーキットを楽しんでいるようです。
”たけうち”は2本目の練習走行前に車検。混まない内に、とっとと終わらせます。
練習走行を終え、”とし”も車検です。上りを押したくない(笑)ので、半強制的に?”たかはし”が押していきます。
車検場に着くと、・・・・・並びまくってるや〜ん(泣)。じっと待つしかありませんな。
すぐ後ろには今回の敵(笑)”まめかわさん”が。カメラを向けると、余裕のポーズ!お仕置きしてやる〜(笑)
待っていると、練習走行を終えた”たけうち”が、ピットロードへ帰ってきました。こちらにも気が付いたようです。
車検が終わった後は、皆でそれぞれのタイヤ交換。”たかはし”もそれなりに出来て進んでいるようです。
”とし”もタイヤ交換。こちらの進行具合は・・・思いとは裏腹に、苦労しているようです(笑)。
”たかはし”、ちゃんと出来ているじゃないですか!やるな!
終わった後は、皆で焼肉力亭へ!この地域の車は、横断歩道を渡ろうとすると、スピート゛を上げて横断を阻止してきます(笑)。お〜こわっ!
こちらのテーブルは、当チーム員+”けんさん”の4名で焼肉を堪能しています。今回は、生レバーも出てきました、どうやって食べるかは内緒(笑)、言えません。
レースの朝は早い〜、AM6:00前には動き始めます・・・ってのはウソ!半ば強制的に到着させられています。”とし”以外の面々(笑)。
”とし”の友人も、いつものようにオフィシャルとして来てくれてます。お世話になりま〜す!
予選に向けてウェイティングエリアに来ると、既に来てます!皆、考える事は同じのようです。
お隣ピットの”Miwaさん”が朝食を作ってくれました!ごちになります〜。
当日ピット要員の”まっちゃん”も到着し、話が盛り上がっているようです。
2番目の予選は”とし”、気合い入れて、しっかりタイム出せよ〜!
隣のエリアに停めてるのは、次の予選の”たかはし”、ST1000クラスと混走、なかなか厳しいクラスです。
これから出走です。緊張する時です。タイムを出さないと、皆に袋叩きにされそうです(笑)。
”たけうち”の予選は最終です。一番猛者が集まるクラス、ピリピリしてますな。
”けんさん”の出店ブースでは、オイル拡販中!
クラシッククラス、アマチュアレースの原点のような感じです。台数は減ってきましたが、楽しそう!
”とし”決勝です。どう攻めていくか!最低でも46秒台だせんかったら、帰ってこんでええぞ!と”たけうち”が追い込んできます(笑)。
今回の敵「のぱのぱレーシング」の2名のグリッドもすぐ隣、ここで健闘を誓って握手とけしかけ合い(笑)。
6周目まで、ずっと「まめかわさん」を抑え込んでます。
バックストレートで抜かれた直後のヘアヒ゜ン、外トから抜き返す為、アウト側に並んでいくも・・・次のリボルバーでは入れず・・
モニターにはこんな感じで結果が表示されます。ベストラップは緑色で表示、”とし”はラストラップがベストのようです。
スキッド御一行様を含んで皆で、2FのVIPラウンジで食事です!
ここの食事、美味しいですよ!
様子を見に来た”酒井大作氏”も一緒です。特にカレー、美味です!
当日ピットクルーで来てくれた「まっちゃん」、今回は車で来たそうな。ご苦労様です。
ほらほら、油断してるとすぐ写真撮られるのよ(笑)。”たかはし”、シャッター音に気が付くも、既に時遅し(笑)。
そして”たかはし”の決勝、オープンクラスで魅せてくれるのでしょうか?前回に引き続き、奥さんがバイクで駆けつけてくれてますよ!
このアングルで撮ると、何か迫力が増して見えますね、たのむよ”たかはし”!
3周目に赤旗中断のオープンクラス。再度7周のレースとなりました。もう一度気合い注入です。
にこにこで戻ってくる”たかはし”。1コーナーでオーバーランしてグラベルに飛び出すも、コース復帰して爆走して戻ってきました。強靭なメンタルの持ち主です。
皆も健闘を讃えて笑ってます。皆もビックリの爆走、やるな!
で、問題の1コーナーには、”たかはし”が走った跡がクッキリ(笑)残ってます。後に走る方々、呼びこまれないようにね(笑)。
最後のレース、JSB1000クラスが走る頃には、日も陰ってきてます。
余裕しゃくしゃくの”たけうち”、しっかり結果出せよ〜!
予選は総合4番手、ねじ込んでこい!
集中力を高めてるはずなんですが、何かチャラけてます。大丈夫かぁ?
と、レースは無事終了するも・・・パッとしない結果・・・何があったのでしょう?
今シーズンのレースも、無事に全日程を終了〜!お疲れさまでした。