今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−OPEN−SS    DUCATI 748R
たけうち  −−I−JSB1000  BMW S1000RR
たかはし  −−OPENチャレンジ  BMW S1000RR

さきの、まっちゃん  −−当日サポート組




 2018年のレースが始まりました。身内の愛媛勢からは3名の参加。 “とし”は今回OPEN-SSクラス、“たけうち”は今年からめでたく国際へ昇格してI-JSB1000クラス、昨年初参戦の“たかはし”はOPENチャレンジクラスへエントリーです。“とし”は変わらず今となっては旧車のDUCATI 748Rでしつこくエントリー、他の2名はBMW S1000RRです。それぞれのクラス、そこそこのエントリーもあり、面白い展開になりそうです。“とし”と“たかはし”は混走なので、身内バトルとなるか?“たけうち”は、最近表彰台の常連でしたが、インタークラスとなったので、さすがに経験を重ねた国際ライダー相手に表彰台は至難の業と思われます。シーズン入ってからそれぞれレース前に練習走行をこなしているようですが、さて、どうなる事でしょう。
 毎度ですが、土曜朝のゲートオープン前に岡山入りするのは“とし”のみ。“たけうち一家”は7:00過ぎての到着、“たかはし”に至っては・・時間忘れました。皆さん、重役やな!気合い足りんで()。今回は徳島のS’KIDさん御一行様、全日本参戦の酒井大作氏率いるMotorrad39御一行様と共同ピットになりました。で、ピット入り直後に“とし”へ連絡が入り、隣の有料ピットスペース確保の依頼が入ってきました。が、見ると既にピットに機材他全て持ち込まれてます。土曜朝の確保以降の使用のはずなんですが・・・(諸事情は??)、しょうがないので、金曜から岡山入りしていたMotorrad39メカの“ケンさん”と相談、スペース的にも何とかイケるだろう、との事なので、有料ピットの確保は見合わせました(皆さん、仲良く2日間を過ごしましょうネ)。
 土曜日の天候は快晴、暑すぎる事もなく走行には良い一日になりそうです。ただ、予選・決勝の日曜日は、午後あたりから天気が怪しそうですけど。
 クラス毎に練習走行を2本こなしていきます。“たけうち”は、1週間前に痛めた右手がまだ治っていません。病院も紹介して行ったはずなんですが、どうも医師の言いつけをきちんと守ってなかったようです。どこの悪ガキやねん!(笑)右手は腫れ上がったままです。それでも走る!で、タイムもそこそこ出してきてます。どういうこっちゃねん!どうも頭の構造が理解できませんわ。。“とし”は、新品ソフトタイヤを履いて練習に臨みますが、どうもパッとしません、煮え切らない走りです(最近のパターンですな)。毎度のように、4発に邪魔されてタイムが出ません!と言い訳しています。確かに事実かもしれませんが、それだけでは無さそうな感じですね。メンタル面で守りに入ってしまい、イケイケドンドンの走りが出来ていません。“たかはし”は絶好調のようです。昨年は50秒止まりでしたが、1本目走行で一気に46秒台に突入、2本目ではさらに上げて45秒台へ。本人曰く、オフシーズンのオフロード練習の成果だと!今までは滑ったらアクセルを閉じてたけど、そこで開けれるようになったと!周りの速い人についていってタイムが上がったにしても、簡単に上がるものではありません、素晴らしい成長ですな。早速、OPENチャレンジクラスの規定タイム越えに届こうとしています。さて、翌日のレースではいかに?徳島な方々もそれぞれ良い調子のようで、黙々?とこなしています。Mottorad39御一行様は、酒井選手とメカニックがライダーと常にディスカッションしながら、高い次元でタイムを詰めていっているようです。
 さて、練習走行後は受付、そして車検、翌日に向けてタイヤ交換とメンテナンスです。今回、受付は徳島な方で一手に引き受けてくれました。これだけでも助かります。ただ、“とし”以外の面々は記入漏れのご指摘は頂きましたが・・(汗)。車検についても、準備できた人からお手伝いしてもらえる人と共に順次受けていきます。、が、経験の少ない“たかはし”、今回も車検でご指摘を頂き、再車検となったようです(汗)
 その後、練習走行する人もいれば、翌日に向けてタイヤ交換やメンテをこなし、18:00前には全員が作業終了(にこちゃん面々だけの場合は、もっと早い時間に強制終了させられますが・・笑)し、3台の車に分乗して湯郷のいつもの焼肉力亭へGO!今回は人数も多く、大いに盛り上がりました。その後は温泉に入ってロッジへ帰り、にこちゃんな面々はロッジでも「今晩はオール!」(毎度の事ですが・・笑)と叫びながら、遅くまで騒いでましたとさ。

 翌朝は5時半前には起床(と言っても“とし”を含む一部の人だけですが)し、6:00より前にはピットへ!が、若干1名の年寄り(笑)が既にピット入りしてメンテナンスに精を出してます!さすがです、ヤル気満々ですね! “とし”の場合、予選は8:00からのトップバッター、予選でのコースインする順番が大きな要素を占めるので、6:00過ぎには“えんどうさん“に手伝ってもらって、ウェイティングエリアへバイクを移動しておきました。これでコースインはトップ確保です(後は本人の走り次第ですけど・・大丈夫かな?)。その後、ぼちぼちと皆が出勤してきて(笑)、ピットもザワザワしてきました。一部の方は前日夜の疲れもあるみたいですが・・・。
 さあ、“とし”と“たかはし”から順に予選開始です。“たかはし”は昨日の好調さと裏腹に、予選は“とし”の後ろに延々とついて回る、コバンザメ走法作戦のようです。予選タイムを上げ過ぎない為には、想定タイムがピッタリなこの方法が最適との判断のようです。結局、パッとしないタイムで終えた“とし”、想定通りの“たかはし”でした。オープンクラスの予選を挟み、JSBクラスの予選です。さすがに猛者ぞろいのJSBクラス、“たけうち”も頑張って36秒台のほぼ自己ベストを出してきましたが、周りはそれ以上のタイム、あまり目立ちません(汗)。同じピットからは4台出走しましたが、皆それなりには頑張ったようです。飛ばなかっただけマシとしましょう。
 全クラスの予選終了後、“とし”と“たかはし”は早速決勝レースです。グリッドにつけ、気合い注入です。2人とも同じ3列目からのスタート、特に“とし”はスタートで遅れない事が重要になってきます。グリッド紹介を終え、サイティングラップへ・・ここで“とし”いきなりクラッチジャダー(昨年悩まされ続け、大枚はたいてクラッチ全交換して対策していたのに)の洗礼・・ありえんわ〜、と思いながら1周回ってスタートです。いざスタート!とココでも同様のクラッチジャダー洗礼を受け、スタートで大きく出遅れます(泣)こうなったら、この後のレース展開が見えてきます。周りにフタをされ、抜かせてもらえません。途中からは、S1000RRを駆る身内の“たかはし”にフタをされ()、どうにもなりません。“たかはし”も前日の好調さはどこへやら・・結局、メインストレート1本で1.5秒離されアトウッドで追いつき、裏ストレートで1.5秒離されインフィールドで詰めて最終コーナーで横に並ぶ展開を最後まで続け、“たかはし”に軍配が上がりましたとさ。“たかはし”はそのままクラス卒業記念の表彰台、“とし”はピットへ戻りました。
 続いてのオープンクラスでは、徳島な方1名、最終ラップのアトウッド立ち上がりで飛んで(イケイケのアクセルワイドオープン!だったらしい・・)マシン大破事件も!本人にケガが無かったのが不幸中の幸いでしょうか。。
 さて、内輪でのトリのレース、JSB1000クラスです。午後からの怪しい天気に翻弄されながら、パラパラと雨が降りはじめながらも、ギリギリ天気は持ちこたえました。“たけうち”は、念の為レインタイヤも速攻交換で可能な準備もしています(動いたのは周りの人ですが・・笑)。徳島な“しょうのさん”は決勝はキャンセル、大人な対応を決断したようです。グリッドではレインタイヤに急遽交換するお隣さんもいましたが、“たけうち”を含む他全員はスリックタイヤのままウェット宣言1周減算の中、レースはスタートしました。ローンチを試す!と言ってた“たけうち”、見事に失敗したようですが、何とか集団についていってます。それどころか前走車に無理矢理喰らいついて行ってます。気が付ければ35秒台に入って自己ベストを更新しながら周回を重ねます。オフシーズンでのオフロード練習の成果か、走りの変化とスタミナが上がっていたようで、見事なレース展開でそのままゴール!インタークラス4(表彰台は逃しましたが・・)の成績を収めました。本人曰く、「怖かった〜(笑)」と・・ヤバい領域に踏み込もうとしていたようで、率直な一言が出てました。同じピットのMotorrad39御一行様は素晴らしいレースを展開、徐々に追い詰め、ゴール寸前0.03秒差で逆転勝利、初参戦ながらの優勝に、クルーは歓喜していました。

 2018シーズン初戦はこうして終了です。これ以降、スケジュール上、皆が同じ日にレースという訳にはいきませんが、それぞれがサポートしながらレースとなります。調子いい人、泥沼にハマりかけてる人、それぞれですが、目標持って次のレースに臨みたいですね。まあ、その目標に向けた過程を楽しむ事がレースの楽しみかもしれませんが。。

GALLERY TOP
2018 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.2
さあ、岡山入りです。5:30頃に到着すると、ゲート前はこんなポジション
いやぁ、快晴です。暑くもなく寒くもなく!あとはヤル気だけ(笑)
同じピットになるMotorrad39御一行様は、全日本と同じトラックで大量の機材を持ち込んでます。
メカニックの”ケンさん”は、設営前に掃除から!この時点で既に差がついてます。さすがですね!
とりあえず、バイクと機材、降ろし終えました。それにしても、機材多すぎ(笑)
Motorrad39御一行様も機材を降ろし始めました。もちろん、ライダーも働いてます!
”たけうち一家”も到着です。こちらは、食材類満載です(笑)
何気にS1000RRばかり!
徳島な方々も設営を終えそうです。それらしい雰囲気になりそうです。
バナー走行会も併催です。新型のパニガーレV4も置いてました。生で見たのは初めてです。
天気にも恵まれ、パドックが賑やかになってきました。
全員が揃いました。7台中、5台がS1000RR!
おこちゃま達は、昼食のお手伝い・・意外と楽しそうに手伝ってます。
で、”たけうち嫁”のお家芸、朝から晩までビール漬け(笑)底なしですな!
”たけうち”と”たかはし”、楽しそうに話し込んでます。好調な方々は余裕ですなぁ。
その”たけうち”、負傷した右手、ちゃんと言われた通り治療しないから・・治んないだよ!テーピングでごまかすでない!
Motorrad39ライダーの”ふなださん”、走行前は真剣そのものです。
JSB1000クラスの練習走行開始です。しっかりやれよ〜!
ピットインを繰り返しながら練習走行をこなしています。JSBクラスはピリピリしてます。
タイヤ交換に精を出している”えんどうさん”、さすがバイク屋、テキパキとこなしてます。
S1000RRライダーは、酒井選手から講義を受けているようです。
昼食が出来上がってきたようです。とりあえず焼きそば、焼き鳥、カレーも用意されているようです。
好調な”たかはし”、楽しそうに話し込んでます。
”たけうち”は、酒井選手から個別レッスンも受けているようです。
酒井選手とメカニックの”けんさん”、常に練習走行中はピットロードで見守ってます。
さあ、”とし”と”たかはし”は、走行を終えて昼食タイムです。これを食べろ!あれも食べろ!と強要されてます(笑)そこまで食べきれません!
さあ、用意出来た人から車検です。今回は、ライダーが自分のバイクを押している模様。当然でしょ!(笑)微妙な上りは疲れるのだ!
車検が終わった後は、自分でタイヤ交換しています。ライダー働け!当然やろ(笑)
御子息様は、タイヤのラベル剥がしちう。これ大変なんですよね。案の定、途中で放棄して逃げ出してましたわ(笑)
”たかはし”は車検で指摘を受けた模様。さあ、悩め(笑)
”とし”も車検終了後はタイヤ交換です。せっせと自分で交換してますよ。
”たかはし”は自分では出来ないので、”たけうち”が手伝っているようです。やさしいトコあるやん(笑)
ちょっと前に到着した”さきの”、早速”たかはし”に使われてます。”とし”が持ってきてる予備ボルト類が活躍しているようです。
そろそろ作業終了のようです。
ロッジは最終コーナー側です。一部の者は心霊を信じてビビッてます。関係ないけん!
で、終了後は総勢で湯郷の力亭へ押しかけ、焼肉です。
目を光らす”さきの”と”たかはし”、初力亭です。
焼肉の後は温泉へGO!いつもと反対のパターンです。
朝はどんよりとした天気です。まだゲートオープン前、早速ピットへ移動します。
で、一番乗り気分で来てみると・・・・先客がいました。やはり年寄り(笑)には勝てません!
予選の順番がトップの”とし”、先頭コースインを狙って”えんどうさん”に手伝ってもらってウェイティングエリア一番乗り!
ぼちぼちと人が増えてきてます。
”Miwaさん”が朝食を用意してくれました。さすがです!
朝食の後はコーヒーで談笑タイム。
しばらくして、もう一台並んでます。同じクラスの748R。どうして旧車ばかり?同じバイクには負けられませんわ。
と、”たかはし”も持ってきました。”とし”のコバンザメ走法を公言してましたが、本気のようです。
MTな方々も並べ始めました。モンスターマシンばかりですな。
JSB1000の予選中。Wヘアヒ゜ン1個目、”しょうのさん”、”いとうさん”、”たけうち”、内輪の四国勢でバトルしてます。
”とし”は総合7番手からスタート、スタートが大切よ〜(笑)
”たかはし”は総合9番手から!
レースの半分は”とし”と”たかはし”でずっとこんな感じ・・内輪で潰し合い?(笑)
”たかはし”は、クラス2番手で表彰台です。いい卒業記念ですな。
パドックの出店、今回は少なめの模様。もうちょっと増えて賑やかになるといいのですが・・
”とし”の決勝が終わった後やってきた”すえざわ”、来るの遅いねん(笑)訳あって、突然ジイジになった模様(笑)
昨日の残りプラスお好み焼きの昼食です。全部は食べられませんって(笑)
カレーもまだあるようです。湯郷力亭で頂いた野菜もありますよ!
昼過ぎから、ひじょ〜に怪しい天気になってきました。JSB決勝まで、もつのでしょうか?
ポツポツと雨が・・・オフィシャルはカッパ着てますよ!
雨の決勝を想定して、Motorrad39様からホイールを借りて、レインタイヤの用意を決断した”たけうち”、ヤル気満々です。
で、交換作業は”さきの”、こちらもバイク屋兼レースメカニック経験者、さくさく〜っと作業を進めます。
相変わらずビール漬けの”たけうち嫁”、ホンマに底なしです(笑)
”すえざわ”、着座指令と共に、強制昼食タイムです。全部片づけてもらいましょう(笑)
オープンクラスでは、S'KIDな方が派手に最終ラップで転倒!見るも無残な姿となってしまったS1000RRです(泣)。
ウェイティングエリアでも働く”さきの”、昨晩食べた分は働く覚悟のようです(笑)。
JSB1000クラス、もうすぐコースインです。
グリッドは中盤となった”たけうち”、どこまでやってくれるのでしょう?
ポールポジションになるとこんなサービスがもれなくついてくるようです。羨ましい限りです。
さあ、やるぜ!
ピットのモニターにかじりつく面々、レース展開を見守ります。
怪しいコンディションの中、自己ベストをたたき出し4位となりました。やるな!
”とし”は、さっさと片づけを終え、帰る準備は万端です。お疲れさんでした!