GALLERY TOP
2017 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.7

今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−オープンSS    DUCATI 748R
たけうち  −−N−JSB1000 BMW S1000RR
たかはし  −−オープンChallenge  BMW S1000RR
かいのう  −−サポート組
わたなべ  −−当日サポート組




 前回のレースから3ヶ月、とうとう最終戦です。今回の“とし”は開催クラスの有無でOPEN-SSクラスへエントリー。今年からの新クラスですが、何と今回は14名のエントリー!面白くなりそうです。“たけうち”はN-JSB1000クラス、ここまでポイントを積み重ねて只今ランキング2位。今回入賞すれば、念願の国際ライセンス昇格です。そして新たにレースに巻き込まれた()“たかはし”、レース初参戦でOPENチャレンジクラスにBMW S1000RR(2015)でエントリーしています。夏の“かわだ”に引き続き、どっぷりはまり込むのでしょうか?
 8月のレースから3ヶ月、“たけうち”は大きなパーツ変更を行った上で何度かテスト走行もできて準備万端。反対に“とし”は練習予定日に雨にたたられ練習予定を2回キャンセル、直前テストも仕事の都合で行けれず、結局1回の練習走行。行けない分ミニバイクで基礎練習していました。頭の中でイメトレと妄想()を繰り返して気を張りつめてましたが、時間と共に段々と薄らいできて、ちょっと心配な部分が出てきました。泣いても笑ってもこの1年の最終戦、どうなる事やら。。

 岡山入り前日夕方に特命を無理矢理受けさせられ()、“とし”と“かいのう”の2名のみ、土曜日のゲートオープン前にサーキット到着です(まあ、特命があろうが無かろうが一緒ですけど・・)。今回、“たけうち”は東温レンタカー直営店を無理矢理研修旅行の名のもと臨時休業、社員一同とサーキット入りです。聞くと、社員が気を利かせ?て無理矢理休日にしたようで、“たけうち”の雄姿?を皆で分かち合うべくセッティングしていたようです。その理由もあって、土曜日のサーキット入りは、重役出勤です(ブツブツ文句言ってるのは“とし”です)。
 ゲートオープン後、とりあえず指定ピットに機材一式を降ろして、事務局が開くのを待ちます。今回は全日本JSBライダーの酒井大作選手が土曜日朝からS1000RRのサポートに来てもらえる、との事で、急遽有料ピットの全確保となった訳です。酒井選手プロデュースのパーツを装着したのが縁でこのような展開になったようですが、無事、一番乗りで事務局入りして特命をこなした“とし”です。さらに贅沢なピット割りを展開すべくさらなる交渉の特命も受けてましたが、こちらは撃沈して断念。それでも2ピットを確保し、楽しい2日間となる準備は整いました。
 天候はほぼ晴れ、ただし夜の雨が想定よりも長く、どうみても1本目の練習走行までには乾きそうにありません。路面改修が入った今シーズンから、かなり路面の乾きが悪いです。反対に旧路面のピットロード他は、乾いてきてます。結局1本目の走行はほとんどの人がキャンセル。気持ちを切り替え、昼の練習走行に備えます。“たかはし”は初レースという事もあってしょうがないですが、他の2名は練習走行でパッとしません。“とし”は体力不足?もあり全然ダメダメ、途中でピットインして休憩を取る始末。午後は選手受付を済ませ、“たけうち”は先に車検へ、“とし”と“たかはし”は午後の走行に備えます。“たけうち”は、昼一の追加作業として酒井選手から純正リアショックを借りて変更、“とし”と“かいのう”は強制的にお手伝い、結構手間がかかる作業でした。そして今日最後の練習走行ですが、こちらもまたパッしません。“とし”は既に疲労でグロッキー状態、こんな状態で明日のレース、大丈夫なんでしょうか()。走行後は車検、“とし”は問題無くクリアしましたが、初参戦の“たかはし”は当然のようにご指摘を頂き、一部手直しが入ったようです。“たけうち”も最終の練習走行を終え、全員が翌日の予選に向けタイヤ交換、皆で協力して終えました。気候のせい?か、タイヤが普段より硬く感じられ、手組みでのタイヤ組替に多少手間取りました。
 こうして土曜日のメニューは全て終了です。いつもなら湯郷温泉と焼肉に繰り出すところですが、今回は東温レンタカー御一行様もいるので、ピットで大宴会となりました。皆で食事の用意をしてワイワイとやり上げました。ピットでの宴会後は、有志でロッジに集まって2次会。こちらも大いに盛り上がりましたとさ。

 翌朝は曇り。心配された冷え込みは思った程ではなく、土曜日と似た天候となりました。“とし”と“かいのう”はAM6:00にはピット入りしましたが、他はスヤスヤのようで、なかなかピットに現れません。気合い、足りませんな()。時間は過ぎていき、予選開始です。“とし”、“たかはし”は混走なので同じ予選です。出走順番でクリアラップを確保すべくウェイティングエリアに早々からマシンをセットしましたが、いざコースインすると、ある程度集団になってしまってます。“とし”はペースダウンして間隔を開けたりもしましたが、思ったようにタイムを出すだけのクリアとはならず、前走車を抜きながらのアタックとなりました。結局、思うようなタイムには到達せずガックリ。。“たかはし”は初レースで舞い上がり()、走るだけで精一杯だったようです。
 次は“たけうち”、厳しいJSB1000クラス、出走順番もうまくトップの後ろを確保できてコースインしましたが、思惑がずれたのか、こちらも思ったタイムに到達できなかったようです。
 さて、“とし”と“たかはし”の決勝は昼一です。ウェイティングエリアにマシンを並べます。初参戦の“たかはし”は家族も応援に駆け付けてますが、若干緊張の様子。“とし”は毎度の事ですが、ダメだった予選の反省を元に、どれだけ自分を追い込めるか?(いつも言ってるだけのようにも見えますが・・)スタートに集中します。ところが“とし”のバイク、コースインでバイクを動かした途端、この週末発生していなかったクラッチのジャダーが発生(今シーズンはコレに悩まされ続けてますが、いきなりココで発生しなくても・・)、特にスタートは要注意です。しかも、6001000cc4発勢とのレースで不利な加速とスピード、予選6番手の位置はキープしつつスタートで前に出なければ、その時点で終了したようなもんです。そして、スタート!“たかはし”は無難にスタート、“とし”は派手にクラッチのジャダー発生で大きく出遅れ、数台に抜かれます。モスSまでに若干の挽回はしますが、もうどうにもなりません(泣)。その後は、延々600の後ろを走らざるを得ない状況になってしまいました。コーナー入口では追突しそうになって失速、ストレートではあまりのスピードの違いに置いていかれ、ストレートエンドでは詰めるも抜くまでに至らず・・、前走車のペースでしか走らせてもらえず鬱憤がたまっていく一方です。一度アトウッドでアウトから抜いたもののバックストレッチで簡単に抜き返され、ほぼ終了〜。スタート失敗で、要注意バイクである“のぱのぱRまめかわさん”749Rにも先行され、抜きたくても前走の600が障害となり、見えてるのに手出しができません。残り2LAPの所で前走の600が“まめかわさん”を抜いた後、どさくさ()でササッとかわす事に成功。ゴール直前で抜きにかかってきたものの100分の3秒差で何とか逃げ切りました。“とし”はクラス7位に転落して表彰台もさようなら〜()、“たかはし”は3位表彰台ゲット!こちらはニコニコです。
 
さて、“たけうち”のレースは最終、レースは16:00頃。何とか暇つぶししながら時間は過ぎ、準備開始です。“たけうち”はこの最終戦に全てをかけているようです。その姿を見ようと東温レンタカー従業員も駆けつけていますが、このような後戻りできない状況を作っておいて()、ちゃんと自分を追い込めているのでしょうか?さあ、決勝のスタートです。スタートはますまず。順位を落とす事なく周回を重ね、かつ後続は引き離したので、この順位を守れば3位表彰台には上がれます。今シーズンの“たけうち”、ここからが問題です。ズルズルとタイムを落としていくのがパターンとなってましたが、ちゃんと前走車に喰らいついてます。それどころかスキを伺って刺そうとしています。そして迎えた最終ラップ、1コーナーで刺しきれなかったものの、バックストレッチのブレーキングで勝負をかけて無理矢理2台を一気にパス、何とかコースにも踏みとどめて1台にはクロスラインで抜き返されたものの、1台のパッシングに成功。そのままチェッカーで2位表彰台となりました。大口叩いてた割りには、タイムは35秒台どころか37秒台ではありましたが・・(笑)まあ、後半タイムを落とさなかったので、男は魅せれたようです。

 
こうして最終戦を終え、今シーズンの岡山国際のレースは無事終了しました。“たけうち”はN-JSB1000クラスランキングも2位、念願の国際ライセンスも貰えそうです。“とし”は相変わらずの煮え切らないタイムと結果・・・話になりません、何やってたんでしょうねぇ・・・(笑)という状態です。まあ、転倒無しでの終了〜という事で勘弁してあげましょう。これからは次のシーズンに向けての練習とメンテナンスですな。“たけうち”曰く、冬の間にどれだけトレーニングできるかにかかってますよ!と、既に“とし”を無理矢理巻き込んで、オフ車他で遊ぼうと画策しているようです(笑)。こうなったら、気持ち切り替えてやりまっせ!
土曜日朝のサーキット入り、とりあえず指定ピットへ搬入。同ピットのぱのぱRさんも荷物搬入中。
空は晴れてますが、夜中の雨が長く続いたので、路面はウェット・・朝一の練習走行はどうしましょ?
のぱのぱRさんはモニター、PC持ち込みです。こういった機材を持ち込むチーム、最近増えましたね。時代の変化ですな。
ひと段落・・と思ったら、要望で確保した有料ピットに強制引越しする事に・・・。
今回は東温レンタカー御一行様が大挙して応援に駆けつけてきました。
普段、こういった場所に入る機会が無い御一行様、それなりに楽しんでいるようです。
食事の準備も進んでます。”たけうち嫁”を中心に、この2日間の食事はお任せです。
土曜朝は、いきなりホットサンドでした。
今回のBMW軍団が集ってます。”しょうのさん”、”たけうち”のガチバトルはどうなるでしょう?
え〜ん、午前中の走行時間になってもコースはウェット・・算段が狂いましたわ。
今回の特別アドバイザーとなった全日本JSBの酒井選手も到着、4t車とプリウスでやってきました。
早速、全日本仕様車を降ろし、レクチャーが始まりました。
4t車の中には全日本で使用する機材がぎっしり。メカニックの方が搬入していきます。
これは何?どうもピットを全日本ばりに仕切りを入れてもらえるようです。
昼食の準備が始まりました。東温レンタカーな面々が動き始めました。
作ってるのは餃子、すさまじい量の餃子が続々出てきました。
”たけうち嫁”ビールで早くもほろ酔いの様子。底なしですな(笑)
S1000RRが3台+酒井車の4台が並びました。
すっかり晴れました。パドックも賑わってきてます。路面もすっかりドライになりました。
”たけうち”の練習走行では、本番を想定して”かいのう”が残り周回のピットボードを出すようです。
JSB1000クラスの練習走行の開始、しっかり走りが観察されてますぜ。
土曜日はバナー走行会も開催されてます。この中からサーキット走行、レースに目覚めてくれる人が増えるといいですね。
モニターもレースを楽しむ必需品となってきてます。タイムや順位、走りがピットクルーに嘘がつけません(笑)
”たけうち”のS1000RR、純正ショックに交換してます。結構手間がかかります、知恵の輪ですな。
”かいのう”、こちらでも働いてます。こちらは車検の準備中。
で、上り坂を押していくのも”かいのう”、ライダーは意地でも押していこうとしません(笑)
車検場、鬼のような行列は無く、和やかな雰囲気です。
”たかはし”のS1000RRも車検の準備しています。勝手が全くわからないので、周りがサポートします。
遅めの昼食は焼きそばのようです。あざーす!
”しょうのさん”は酒井選手とメカニックの指導を受けながら練習走行に励んでます。
カメラを向けると、すぐポーズを取る方々、お茶目ですな(笑)
”たけうち”、今回は自分でタイヤ交換しています。ライダー専任の夢は、もろくも崩れ去りましたな。
”とし”もタイヤ交換、”かいのう”が手伝ってくれてます。748R所有経験者がいると、やはり助かりますね。
で、交換完了後のタイヤ表面をアセトンで拭きますが、今回は”あべくん”に任せます。「これでコケたら、お前のせいやで(笑)」と脅してチャチャを入れるのは、言うまでもありません。
日が暮れても、まだゴソゴソしてます。まだ整備で物足りないのでしょうか?
”たかはし”のタイヤ交換は皆で寄ってたかって交換完了〜。
夜の宴会の準備もできたようです。ピットで宴会するのは久しぶりです。
食べ過ぎました(笑)そして盛り上がりましたな。ろれつが回らない方も・・この後はロッジで2次会で盛り上がったのは、言うまでもありません。
岡山の朝は早い!ってのは、”とし”と”かいのう”だけ・・、まだ暗いです。でも動いている人は動いてますよ。
で、最初のお仕事は、昨晩の宴会の片づけから・・(泣)でないと、身動きとれません。
今回、体力と体調に不安の残る”とし”は、コレに頼ります。情けない・・・
今回使用している有料ピットのシャッターには、このような案内が貼られてます。欲しければ、土曜朝に事務所へGO!
天気は曇り、予想されていた寒さは、思ったより暖かく、ホッとしました。
早速、予選に向けてウェイティングエリアにマシンを並べます。これで予選のクリアラップ取りが左右されますか、吉と出るか凶とでるか・・・。
いきなり”かっぱさん”割り込んできました(笑)。今回はピットクルーでの参加のようです。
今回同ピットになるはずだった「のぱのぱR」さん、ここには同クラスのDUCATIとしては、負けられません(笑)
朝食は、昨日に続きホットサンドのようです。それにしても、周到な食材調達です。
”たけうち”も、これから予選です。緊張の様子?
”よしざわさん”は、748Rをしまい込んで、クラシッククラスに夢中の様子です。
一仕事を終え、東温レンタカーな方々、くつろいでます。
”たかはし”も酒井選手から予選での走りをきっちりチェック(笑)され、アドバイスを受けてます。
”たけうち”は決勝に向け、同じく酒井選手と話し込んでます。
”とし”のバイクはウェイティングエリアへ。”わたなべ”が手伝いに来てくれました。
手伝いに来たのはいいけど、グリッドで訳わからんポーズをとる”わたなべ”、お茶目ですなぁ。
”たかはし”は初グリッド、緊張しまくりの心臓バクバク(笑)
初レースで3位表彰台獲得の”たかはし”、もうこれで泥沼にハマッたようなもんですね(笑)
遅めの昼食は、塩焼きそばのようです。
と思ったら、レースを終えた”とし”の昼食は、フルコース(笑)が出てきました。有るもの全部食わせる気のようです(爆)
レースの合間に日向ぼっこの様子。のどかですなぁ。
レースを終えた”とし”は早々に荷物一式をまとめてトランポへ。最後のレースが終わったら、速攻で帰れる準備をしてましたよ。
さあ、ラストレースはJSB1000クラス、どういう展開になるのでしょうか?
ウェイティングエリアで、まだ酒井選手からレクチャーを受ける”たけうち”、やる気満々のようです。
バイクが綺麗なうちに(どういうこっちゃ)従業員と記念撮影のようです(笑)
グリッド上でもパチリ、さらに人が増えてますよ。
いよいよJSB1000クラスのスタート、1コーナーにダンゴ状態で突入していきます。
”たけうち”はNクラス3位を保ったまま、レースは周回を重ねていきます。
最終ラップに1台かわし、クラス2位でチェッカー。男を魅せましたな。
猛者ぞろいのマシンが並んでいます。
一同納得の笑顔ですな。
この場所に来て姿を見る為にやってきた、東温レンタカー御一行様です。
いつものように子供を連れての表彰台、やはり隣にいるおねーちゃんが気になります(笑)
表彰台でとーちゃんの代わりにシャンパンファイトする息子、ちゃんとできるやん(笑)
最後は御一行様がシャンパンを飲み干してシメです。