今回の参戦者&サポート部隊


とし        −−EF−SS  DUCATI 748R
かいのう      −−サポート組
すえざわ、わたなべ −−当日サポート組




 梅雨シーズンのレースです。天気は博打の時期ですがEF-SSクラスの開催、“とし”は1人でも出てやるぜ!と意気込み、“かいのう”をヘルパーとして岡山入りです。先月のレースから1ヶ月弱ですが、前回のレースでジャンプスタートをヤラカして宿題を抱えたままなので、どうにかここでリベンジです。
 で、いざ岡山入り!と意気込んで土曜日朝入場すると、パドックはガラガラ(まあ、半分予想してましたが・・)です。エントリーしたEF-SSクラスは2台のみ、テンション上がるわけありません(泣)。先月のレースのように、どうにかして表彰台に割り込んでやろう!という強い気持ちがわいてきません。エントリー台数は2台、予選に2名とも出走して決勝を完走すれば表彰台確定。もう一名は調子良く43秒台で前回のレースも周回しているので、現状の“とし”の状態からすれば2位確定、面白くありません(泣)。他でテンションを上げるしかありません。となれば、ATクラス混走の中、自己ベストを出すしかありません。やったろうやんか!
 という事で、前日練習に臨むにあたり、色々と考えて大きくセット等を変更して一発勝負です。土曜日の練習は2本、昼過ぎに走行を終え、午後からは受付と車検、そして新品タイヤへの交換がスケジュールです。1本目の練習走行開始、前回のレースで使った中古タイヤで走ります。すると、いきなり切り返し等でリアがスネークし始めます。どうも感触は変だし、コーナーにあまり突っ込めません。リアスプロケは低速寄りに1T変え、加速は良くなりました。ん〜、でもタイムも出ません、困った・・・。
 相談して、スプロケを除く全てのセットを先月のレース状態に戻しました。で、2本目の走行です。コースインすると、やはりこちらの方が断然いいです。やはり先月のレースでの好調の兆しはここにありました。が・・・・、タイムに繋がりません、タイヤの状態もありますが、むしろタイムは落ちてきてます。???・・・訳ワカメです。途中ピットインを繰り返しながらセットを変更して動きの変化を確認して走行は終了・・・。
 とりあえず今日の走行は終了。さあ昼飯やぁ〜、と思ったら飲食店の出店がありません・・・(汗)サーキットのビュッフェはお高いし・・・、昼飯抜き決定〜。今まで出店が無かった事無いのに・・エントリー数減の影響でしょうか?明日はあるよね?(汗)しょうがないので選手受付を済まし、車検です。車検では、今まで指摘を受けなかった箇所の指摘を受けやり直し〜。ピットから必要物を持ってきて手直しして完了です。やはり事故の影響もあるのでしょうか?厳しくなった気がします。その後は、明日の予選に向け、タイヤを前後新品に交換です。今回も作業物一式を持ち込んで自分でタイヤを組み直します。2人で作業すれば手際よく完了です。後はゆったりと過ごして撤収〜、湯郷に繰り出し、温泉に浸かった後は恒例の焼肉力亭でした。

 翌朝は快晴!絶好のレース日和です。予選は8:50から、レースは12:20開始。時間も開きすぎず、丁度良い感じです。いまいちテンションが上がりきらない中、予選開始です。コースインしたものの前後に車がいてペースが上がりません。タイムもさっぱり・・・。何とか2台抜いてさあ!というところでチェッカー、不完全燃焼です。タイムは49秒台止まり、全くダメダメ、決勝に向けて練り直し。ここで、前回のレースからの唯一の変更点であるリアスプロケを元に戻します。加速は良くなったものの、全体的に車速が落ちて、走った気になってるだけの感じがします。良かれと思ってやった事がアダになった感バリバリです(泣)。すぐさま作業して決勝に向けてテンションを上げて行きます。
 ここで、“すえざわさん”がピットクルーとして遊びに来てくれました、ラッキー!要員確保です(笑)。すると、“わたなべ”も来ました。「手伝いに行くから焼肉奢って〜」に、まあ来んやろ、との予想の元OKしてたのですが、来てます!“とし”は目が点です(笑)。どうやらお世話になってるチームのクルーも兼ねて来たようです。まあ、もう一名確保でき、楽しく決勝を迎えれそうです。
 さあ、ワークス並みのサポート(笑)を受け決勝です。クルーの皆はここぞとばかり“とし”を煽って遊んでます(笑)。前回のジャンプスタートだけには細心の注意を払ってスタートです。出走9台のはずなのに、“とし”の前後には3〜4台絡んでレースは進みます。1台抜いて前がクリアーになりましたが、1台ずっと“とし”の真後ろにひっついたままで最終ラップ突入です。いきなり2コーナー入口でインを刺され、接触を避ける為に多少アウトにふくらみ、ヤラレてしまいました。その後は息切れでそのままチェッカーとなりました。
 今回は、EF-SSクラスが出走2台だった為、そのまま表彰台へ。賞典ではないものの、久々に表彰台に上がり、シャンパンファイトができました。今度は、台数を集めて競った上で表彰台に上がりたいものです。賞典からは外れてたので、車検場での車両保管は無し、という事でピットクルーは楽が出来ましたね(実はマシンを押して行くのが過酷・笑)。
 今回は余計な事をしてしまったのがケチのつき始め、走る度にタイムが落ちていく悪循環となってしまいました。が、これはダメ、というのもはっきり解り、前回のレースでのセットを基本に、バイクを走らせる技術を磨く方向でタイムアップを狙っていきます。レースで周回2秒はアベレージを上げないと、表彰台バトルに届かないですね、やるぞ!
GALLERY TOP
2017 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.3
ゲートオープン1時間前に並びました。そんなには混んでない感じです。
機材を降ろし終えました。2日間が快適に過ごせそうです。
今回もヘルパーは”かいのう”、朝の一仕事を終え、暇です。
パドック、レース前日だというのにガラガラです。普段の練習走行の方が多いんじゃないですか?
”かいのう”が新兵器を持ち込んできました。クイックチャージャーです。投入口の径に合わせ、規定量入れておけば、お手軽に機能します。
練習走行は2本、ちょうど走行を終え、入ってきました。
今回はクラシッククラスも開催、個性あふれるバイクも走ってます。これも楽しそう。
ニーラーも走ってます。LCR、エンジンは4スト4発ですね。ストリップがかっこいいです。個人的にはTZ500エンジン乗せたニーラーを、もう一度見たい!
キャメルバック仕様を、比較的手に届く値段で展示してました。
HYODブースを通りかかると、見慣れたツナギ発見〜(笑)、果たして本人は日曜日来るのでしょうか?
練習走行、受付、車検を終え、最後のお仕事、翌日の予選に向けてタイヤを前後新品に履き替えます。もちろん、手組みです。
”かいのう”も一緒に作業です。本人も長期748経験者なので、脱着要領を得てます。
作業完了〜、今日のお仕事はおしまい!
ニーラーの練習走行開始です。
Wヘアヒ゜ンではこんな感じ。元気良かった9号車は、丁度目の前で勢い余ってコースアウト、ひょえ〜!
サーキットを後にし、湯郷温泉へGO!
その後は、毎度の焼肉力亭へ!久しぶりです。
やはり肉が美味い!食が進みますわ。
翌朝は快晴です。朝早くから、各エントラントが予選の準備してます。
毎度の友人がオフィシャルでやってきました。今回は大学生になった息子も連れてきました。初オフィシャルだとか。もらいたてのツナギが初々しいですね、お世話になります!
”よしざわさん”、今回はEF-SSではなく、コイツでエントリーしてました。かっこいい〜!
開催クラス編成の影響でしょうか、やはりパドックが空いてます。
今回はKTMのワンメイクレースも開催、力入れてきてますね。
ニーラーの走行開始!路面に近い目線、考えただけでひょえ〜、独特な世界ですね。
予選開始です、気合い入ってるか〜(謎)気合い入れろ!
出走台数が少ないのに、何故か絡みが多い”とし”、ストレートでもなかなか空冷ツインが抜けません。
予選が終了した後、決勝に向けて準備してます。”かいのう”働いてます!
ミニ耐久は出走台数が多いです。なかなか激戦の模様。
クラシッククラスにエントリーの個性的なバイク達、こういったミニの世界、楽しそうです。
”すえざわさん”が駆けつけてくれました。前日までの尿〇結石は大丈夫だったのでしょうか?
今回はこんな出店ブース発見!身体のマッサージ、お願いしたくなりますね。
前回のレースで転倒の”すえざわさん”、HYODに修理に出してたようです。で、出店中の合間に修理してたようです。
決勝を前に、野次馬さん達がかたまってきました。”きくちさん”もふらっとやってきて、楽しんでいるようです。
いつの間にかクルーが増えました。”わたなべ”、”すえざわさん”を加え、クルーの体制は万全です。
御覧のように、ライダー居なくても勝手に準備してくれてます。何か恐ろしいものを感じるのは気のせいでしょうか?(笑)
不安的中〜、”すえざわさん”がウェイティングエリアに椅子を持ってきました。半強制的に座らされる”とし”、イジメにあってる気がするのですが・・・(汗)。
ウェイティングエリアはDUCATIでいっぱい、やはりこの光景が気分を盛り上げてくれます。
さあ、コースインです。何故か先頭の”とし”、気合い入っているようです。
やはり”わたなべ”、グリッド上でやってくれます。緊張もへったくれもありませんな(笑)。
やはり、ワークスライダー待遇イジメとしか思えません。コース内まで椅子を持ち込んで、無理矢理座らせられましたがな(笑)。
さあ、スタートです。前回のレースのようなジャンプスタートは厳禁ですよ。
無事スタートです。ちょっと台数が寂しいですけど。
無事完走、久しぶりの表彰台です。”すえざわさん”、あわててスタンドを持っていきます。
やはり、レースを終えてココに並べられるのは気持ちいいです。
で、表彰台ではおねーちゃんと一緒にパチリ。
で、滅多にない表彰台だから〜、と動画におさめる”わたなべ”、おーい!
久しぶりのシャンパンファイトです。今度はバトルの上でここに立たないとあきませんです。
最近のシャンパンはアルコール分がありません。時代の流れですね。
クルーとしてお気楽組を楽しんだ2名、レースに出ない分、プレッシャーをかけまくって楽しんでた模様。
終われは、とっととトランポに機材一式を積み込んで帰り支度完了〜、あとは見学組に転身です。
皆でWヘアヒ゜ンに来て、ST1000クラスの観戦です。
ST1000クラスのトップ争い、熾烈です。
2日間、ここで遊ばせてもらいました。天気も良く、6月としてはラッキーなレースでした。