今回の参戦者&サポート部隊


たけうち −−MTマスターズ  DUCATI 1199パニガーレS
やまもと −−MTマスターズ  DUCATI 1199パニガーレR
とし  −−当日サポート組




 昨年に引き続き、キング・オブ・ユーロファイター(キンユー)に参戦です。参戦するのは、いつも一緒に行動している東温モータース競走部の“たけうち”、そして今年から参戦している“やまもと”の2名です。全日本ロードレース岡山国際ラウンドのサポートレースとして全日本の決勝の合間に組み込まれ、今年は参加者もマスターズクラス以上に限定!ハードルが高くなりました。全日本の前で走るのにふさわしい人限定〜、というトコでしょうか?(と言いながら、後からマスターズに限らず追加募集していたようですが。。)

 このキンユー、モトレボ参加者の中でも猛者と呼ばれている方が多数参加していますが、普段と違って事前にコース整備、しかも2輪しか走らない状況になる為、一年の中でも一番いい気候、そしてコースコンディションになります。タイムも出やすい環境が揃ってます。ここでタイム出さんかったら、いつ出すねん!気合いも入る、ってもんです。

 今回のキンユーは2名のライダーに対し、サポートは“とし”のみ。。。しかもピットはグランドスタンド側!何か矛盾がありますな(笑)。という事で、時間限定でもヘルパーを追加確保する必要があります。すぐさま動く“とし”、毎年観戦に来ている“なかたくん”に連絡を取り、パドックフリーパスをエサにして、とりあえず決勝時の追加クルーを釣り上げておきました(笑)。前日の予選は・・・どうにかなるでしょう(笑)。“やまもと”は金曜日入りしてスポーツ走行をこなしましたが、“たけうち”は昨年にならって土曜日入りのぶっつけ予選です。ここは気合いでカバーしてもらいましょう!

 ちなみに、キンユーのパドックは、グランドスタンド裏の広場になります。車検、走行、用事がある度にパドックに行く必要があります。昨年は、“とし”がクタクタになりながら必要に応じて往復して、バイクと必要機材を持ち込んでましたが、2台となると無理があります。という事で、今回は“やまもと”のトランポをアシとして、2台分の機材や装備品を運ぶ事になりました。ライダーは軽装でバイクに乗って現地に行くだけです。ツナギもウェイティングエリア(車検場横)で着るので、楽になりました。

 昨年は金曜日夜の入場でしたが、今回はいつものレースと同じく、ゲートオープンに合わせて土曜日朝入りです。到着と同時にピット設営、終わったらすぐに選手受付と車検です。朝7:30から受付、8:00から車検、お昼に予選です。それで土曜日の予定は全て終了〜、その後はヒマ!という事で全日本組の予選を観戦です。

 予選前にヒマしてると、昨年に引き続き、いつもレースでご一緒している“すえざわさん”がDUCATIディアベルでツーリングがてら?やってきました。日曜日に来れないもんだから、予選に合わせて来たようです。指名しなくても気になってやってくる、そのお気持ち、ありがたや〜!です。これで予選の準備も楽になります。そして、予選に向けてウェイティングエリアに移動です。トランポでの移動は楽です(笑)2名分の機材もろもろを運んで、 “たけうち”と“やまもと”にプレッシャーをかけまくります。サポート組の“とし”は、普段の鬱憤(笑)を晴らすべく、言いたい放題です(笑)。“たけうち”は練習走行無しのいきなり予選、テンションを上げていきます。そして2名とも新品タイヤを履いてコースイン!いきなり計測1周目から40秒フラットに突入、テンション上がっているようです。そして“たけうち”は1年振りの自己ベスト更新で39秒6を記録しました。“やまもと”はそれを上回る39秒1、2名共頑張りました。が、周りはもっと頑張ってた(汗)ようで、“やまもと”は8番手、“たけうち”は12番手。トップは35秒台に突入。さすが猛者の集まりです。40秒を割ってもこの順位、決勝は厳しい戦いになりそうです。

 予選終了後は、“とし”が“すえざわさん”を連れてピットウォークへフラフラ・・で、おねえちゃん達を眺め(笑)に行き、その後は、全日本組の予選を1コーナー入口で観戦です。全日本トップクラスの走りは相変わらず異次元の世界ですが、昨年までと違って、どのクラスも派手なスライドが無くなってます。しかし、タイムは昨年以上でしょうか。JSB1000クラスのトップは27秒1台、前年のコースレコードを1秒以上更新!同クラスの中でも異次元です。予選を終える頃には、お手伝い頂いた“すえざわさん”も、再びバイクで帰っていきました。全ての予定が終わった後は、早々にサーキットを出て湯郷温泉、そして3名で力亭の焼肉フルコースです。

 決勝当日は天気も快晴、昨年に引き続いて最高の天気です。と言っても、私達の出番は昼前・・・なもんで、全日本組のウォームアップ走行を2コーナーへ行って観戦です。昨年もここで観戦しましたが、迫力ある観戦が楽しめます。各マシンのライン取りや動きも細かくチェック、“とし”と“たけうち”、少しでも走りのレベルアップの為に凝視してます(笑)。そうこうしてると、毎年全日本観戦で来ている“なかたくん”がやってきました。段取りを伝え、決勝の準備が始まる頃に来てもらう事にしました。

 全日本J-GP2の決勝が始まる頃、パドック側のウェイティングエリアに移動開始です。いよいよキンユー決勝です。天気も路面もグッドコンディション、お客さんも多数!グリッドにつくと、コース上もいつになく関係者で溢れています。全日本関係の方もコースに来て、関係するライダーの応援体制に入り、いつものモトレボとは雰囲気が違います。そして決勝スタート、各クラスの猛者が1コーナーになだれ込みます。“たけうち”は40秒台で走るも順位は中の下くらい、やはり厳しいレースです。“やまもと”は中の上くらいのポジションで、38秒台にラップを上げてきており、相変わらず本番に強い“やまもと”健在です。が、終盤になって疲れてきた(笑)“やまもと”、ラップタイムが落ちはじめ、次々と後続にパスされるハメに・・・まだまだ修行が足りませんな!結局、2名とも無事完走!課題はありますが、面白かったようです。

 レース終了後は、全日本のピットウォークをちょこっと覗き、その後のJSB1000クラスのレースをグランドスタンド1コーナー寄りで観戦、今回のレースを満喫する事ができました。

2015 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance
    King of EURO FIGHTER
GALLERY TOP
土曜日朝、到着してすぐにテント設営。昨年より割り当て区画が大きくなってました。とりあえず、設営完了〜。
金曜日入りしていた"やまもと"もやってきました。ピットはお隣りです。
すぐに車検の準備です。とりあえず2台のバイクを車検場に移動。
全日本ともなると、いつも出入りしているパドックには大型トレーラー多数・・・、雰囲気が違います。
すぐ隣では、全日本組の音量測定もやってました。
同じくエントラントの"bansan"、db4で空冷2発で38秒台に挑みます。オイルも売ってます。
すぐ横の広場には、各メーカーのブースが設置されてます。もう少し時間が経てば、イベント目白押しで観客の出入りが多くなります。
J-GP3クラスのフリー走行が始まりました。生で見る全日本組の走りを研究します。
予選に向けて準備しながら、実はくつろいでたりします(笑)
用事でパドック側に移動してきました。AパドックはCBRドリームカップ組とスポットエントリー組でいっぱい!活気があります。
で、パドックパスを有効活用して、激感エリアで観戦してます。ちょうどJ-GP2クラスが走行中〜、迫力ある走りが観戦できます。
ミニバイク系な方は全日本組のお手伝いで来てました。合間に遊びに来て、談笑してます。
いつもレースでご一緒している”すえざわさん”がフラ〜っと、やってきました。昨年に引き続き、土曜日のお手伝い組決定〜!です。
予選準備でウェイティングエリアへ移動です。車検場隣の広い場所にマシンを並べていきます。
今回はトランポで機材他を持ち込みました。着替えもここで。この方が楽でいいですね。
土曜日のピットウォークです。日曜日ほどではありませんが、賑わってます。おねーちゃんは・・・日曜日よりは少なかったかな(笑)
中須賀YZF-R1号です。ライダーも速いですが、マシンも良いみたいですね。
で、一番目立ってたおねーちゃんはこの方でしょう!
ワイルド!です。
JSB1000クラス予選での中須賀+YZF-R1、1コーナーです。すごすぎます、別次元です!
EF予選後から、EF組ピット前広場にマシンを並べました。いろんな方がしげしげとマシンを眺めてましたよ。
広場からみるとこんな感じです。
早々にパドックを後にして、まずは温泉で癒します。
で、温泉の後は焼肉!
これもやめれません(笑)

で、左腕の筋肉痛を訴える"たけうち"、じゃくい!
"やまもと"も合流し、バイク談義で盛り上がります。
これです。こいつです。
うまいぜ!
朝起きてみると、御覧の通り!深い霧に包まれてました。という事は日中は快晴でしょうか?
用事でパドックへ。トップチームのトレーラー、テントでぎっしりです。
普段来る事がない朝一のグランドスタンドへ。もう快晴です。
決勝に向け、"たけうち"も準備です。と言ってもガソリン入れてるだけですが・・(笑)
観客も増えてきて、EFピット周りも賑わってきました。
ヤマハブースでは。おねーちゃんがグッズ配布してます。当然、皆さん寄ってきますわな(笑)
一角に「カワサキH2」が集まってきました。もう乗ってる方も多いようですね。
"なかたくん"がやってきました。決勝用ピットクルー確保確定です(笑)
"たけうち"、"やまもと"はピットも隣同士です。
観客用バイク置き場もバイクでいっぱいです。
車検場のウェイティングエリア前にトランポを構え、とりあえず決勝の時間までゆったりします。
その間にJ-GP2クラスの決勝が行われてます。すぐ近くのWヘアピンで観戦!
ん〜、やはり走りが違います(当たり前ですが)
"かさいさん"のところへ"世界のノビー"が遊びに来て、談笑してます。
EF決勝に出走するマシンが揃いました。
その横をJ-GP2クラス優勝マシンが、車両保管の為に押してやってきました。
コース上での"たけうち"、本当に気合い入っているのでしょうか?(笑)
"やまもと"は、"たけうち"の一列前です。こちらには"なかたくん"がつきます。
コース上には、いつになく人であふれかえってます。やはり「キング・オブ・ユーロ」です。
出走の二人同士、決勝始まったら敵ですよ!
無事レースは終了〜!
成績に関係なく、表彰台近くに全員が誘導されました。予想外の動きに、ピットクルーは振り回されます。
日曜日のピットウォークでのアサヒナさんです。独自のZ600でのJ-GP2、かっこいいです。雰囲気も他とは一線を画してます。
今回の一番と思えるおねーちゃん、異論あります?(笑)
我々にとってはメインレース、EFクラス決勝。2名共完走して表彰台です。
最後は、キング・オブ・ユーロに関わった皆でパチリ!楽しいレースでした