2015 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.1
朝一のパドック入り、ピットはガラーンとしてますが、パドックの駐車場は近くには既に無し(泣)。駐車場戦争が無くならない限り、土曜ゲートオープン前の到着はやめれません。。。
ぼちぼちと皆が揃ってきました。
荷物を積み降ろして一服中の”かいのう”、もう疲れたのでしょうか?
”たけうち”もピット設営中、ラダーレールを利用して必要機材をセットしているようです。
で、”たけうち一家”はくつろぎ中〜。
”おおしまさん”のトップブリッジにはGPSタイマーがセットされてました。どうも、T○C-2から奪ってきた?使わされた?、走行内容が丸裸になりますよ〜(笑)
いきなり1本目の練習走行でソフトタイヤが終了した”とし”、予定より早くの交換を決断・・(泣)
で、”かいのう”をこき使い(笑)、一緒に交換作業してます。
”おおしまさん”もこれから練習走行です。ちなみに、今回から新設のXTMクラスのスリック組の仲間入りです。
”とし”は交換完了〜、今度もソフトタイヤです。ホントは予選から投入したかったんですけど・・
ここでタイムを狙いに行きます!
戻ってきた”おおしまさん”、BSスリックです。
タイムは・・・・聞かないで(汗)
とりあえず、まったりした時間が過ぎていきます。
こちらはパニガーレ組、1199Sと1199R。
”かいのう”、”とし”に言いくめられ、ガソリンを買いに行かされてます(笑)
”たけうち”、真剣にマシンセットに向き合ってます。以前は大雑把だったんですけど、さすがにタイムを詰めてくると、向き合わざるを得なくなったみたい・・・
こちらもまったり中〜。いい天気です!
”すえざわさん”が動き始めました。明日に向けタイヤ交換のようです。
で、お昼はスパゲティです。ちなみにこのタバスコ・・デカイやん!これがすぐ無くなるらしい”たけうち家”、どういうこっちゃねん(笑)
”たけうち”、2本目の走行を終えましたが、いまいち納得いかない雰囲気です。
”かさいさん”、”おおしまさん”、スリック組も戻ってきました。
”おおしまさん”にはTEC-2の面々がバックアップ!ちなみに、今回からツナギ、ヘルメットを新調してます。そのせいか、ぱっと見で”おおしまさん”とは解かりません(笑)。
テキ屋”たけうち嫁”大活躍!皆が順次食べてます!
で、”たけうち息子”、オヤジのバイクに悪さしようとしてたり・・(笑)。
午後からはバナー走行会が開催されてます。レースを盛り上げ、エントラント増加も狙って、こういうイベント併催は必要かもしれませんね。
”たけうち”も翌日の予選に向けてタイヤ交換、もちろん手組みです。
初参戦の”やまもと”も、四苦八苦しながらタイヤ交換中〜。
”すえざわさん”、タイヤ交換後もメンテ中、マメですね。
そして順番に車検へ!直前に行った時はガラガラだったのに、”とし”の出番の時は渋滞中〜(泣)。
で、車検時にスプロケットガードに指摘を受けた”とし”。この指摘は初めてやねん!何でやねん!
ちなみに同形状のドカ組、皆さん同様に指摘受けたようです(泣)。
何とか車検をクリアした”とし”、その後は軽くメンテです。
今回から、車検ステッカーはフレームに貼られました。前回まではタンクだったんですけど・・・。
パドックを離れ、いつもの湯郷温泉に直行です。
そして、お約束の「焼肉力亭」、”たけうち”は、レースよりもコッチがメイン!と断言してますが・・。
恒例の焼肉、いつ食べても美味しいです。練習走行で調子が良かった”とし”、毒舌全開です(笑)。
今回の2次会はパドックで!他のエントラントの皆さんも宴会中のようで、賑やかです。
ピットで軽く宴会中〜。
で、スケボーに乗ろうとする”かいのう”、歳を考えんと、ケガしまっせ〜(笑)。
さて、レース当日の朝です。どんよりとした雲・・・、不吉な雨の予感がするんですけど・・・。
とりあえず、準備開始です。
合間に朝のコーヒータイム、ゆったりしてますなぁ。
と思ったら、早くから予選のウェイティングエリアに並べてる2名、気合いビシバシです。コースインをクリアにするための努力が伝わってきますわ!
地方選と併催の時は、ロッジ宿泊者にコートロールタワー下のレストランでの朝食がつきます。
で、初めて来てみました(今までは他に進呈してたもんで・・)。まあ、いいんじゃないですか。
余った(失礼!)東温レンタカーTシャツを、”すえざわさん”に強制配布(笑)してましたとさ。
早くから予選に向けてウェイティングエリアにマシンを並べているのを見て、あわてて並べにいく”たけうち”。少しでも速い方についていきたいみたいです。
段々と増えてきました。少しでもクリアラップを確保する為の努力の図です。
”しおづさん”も遊びに来ました。早くATクラス復帰して下さいな!
予選はピットから出撃する”おおしまさん”、この方は本番に強い系ですな。
ツナギを着て、予選待ちの図(笑)。
さあ、予選開始です。ちなみにツイン系な面々は全て混走です。
予選後、パニガーレな2名が談笑中〜。
今日もテキ屋な”たけうち嫁”、今回は焼きそばです。
ごっつぁんです!
予選後はヒマ・・・・
ゆったりした時間が流れていきます。
ト○ッセルな方々、集まって密談?
ふと便所裏ストレート近くに来てみると・・・、
なんじゃ〜これは!

こんなフェンスが出来てました。目的はいったい何なんでしょ?
ますます雲行きが怪しくなってきました。雨雲レーダーを見てみると、決勝が始まる時間帯に照準をあてて雨雲が・・・・。
こうなると神頼みです(泣)。
決勝前のウェイティングエリア、いつもの方々がレース直前だと言うのに談笑してます。
まあ、これがイベントレースの面白いしころでしょうか。
コースインしてグリッドへ。皆さん、ヤル気満々です。
スタート直前の図。
心臓バクバクな時ですわ。
MTマスターズの表彰台、”たけうち”は1LAP目のアクシデントから挽回を図り2位表彰台!子供も一緒に上がってきました。
MTクラスの表彰台、初参戦初優勝の”やまもと”、39秒台にもたたき入れてきました。”すえざわさん”も2位に入賞です。

で、岡国クイーンも服装モデルチェンジです。昨年も衝撃的でしたが、今年も刺激的ですな!
”やまもと”のパニガーレR、やりますな!
新設XTMクラスのスリックな方々の表彰台。
何か、力関係を示しているように感じるのは・・・私だけでしょうか(笑)。
で、独り表彰台からもれて、走りも全然納得できない”とし”。

ガックリ・・・(泣)
その直後のレース、スタート後すぐに雨が降り出しました。ツイン系レースはニアミスでしたな。

それにしてもこのレースの方々は3周位で赤旗中断・・・たまったもんじゃありません。
で、どしゃ降り・・・

最近の天気予報、ある意味正確で困りますわ(汗)

さあ、撤収です。

今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−EF−SS   DUCATI 748R
たけうち  −−MTマスターズ DUCATI 1199パニガーレS
やまもと  −−MT      DUCATI 1199パニガーレR
かいのう  −−当日サポート組




 2015シーズンの開幕です。近年は4月開催が続いていたのですが、何故か今年はGW真っ只中の開催、ん〜家族持ちとしては家族サービスと仕事の事を考えると微妙です。。が、しょうがない、レースに参加しない訳にはいきません(この発想時点で世捨て人ですな)!近年は参加者も減り、地方選レースとの併催です。もっと参加者が増える策を練らないと、開催が危ぶまれますな(汗)。今回の参戦は“とし”、“たけうち”、初参戦の“やまもと”、ちょっと寂しい人数ですが、気合いはマンマンです!3週間前には今年初の練習走行も実施!特に“とし”はエンジンのリフレッシュ、オフ期間のミニバイクサーキット走行特訓、前後サスのやり直し、の3点がうまくかみ合い、いきなり自己ベストをたたき出してました。表彰台争いに加わるべく、着々と準備ができているようです。“たけうち”は家族総出でのレース参戦(しかもモトレボ終了後は大分直入の耐久レースをハシゴするとか)、今回初参戦の“やまもと”は、今までの練習走行で既に好タイムを出しており、いきなりの優勝狙いです(ただ、事前練習にて2コーナーで飛んでますが。。)。こんな3名が今回のエントリーです。

 そして土曜日早朝、いつものように“とし”、“かいのう”の2名がゲートオープン前に到着し、またまた関係者の駐車スペースを全て確保(今回はちょっと離れた場所しか確保できませんでしたが)。いつものように“ト○ッ○ル組”が一緒で、有意義な2日間になりそうです。

 天気は快晴!土曜日は天候の崩れも大丈夫のようで、絶好の走行条件です。練習走行は今回2本、きっちり決めなければいけません。昼過ぎには走行終了です。

 まずは、“とし”。気合い満々でコースインしましたが、思ったほどタイムが伸びません(汗)、中古のソフトタイヤが思ったより早くに終了したようで、フィーリングの違いもあってか攻めれないようです。走行終了後の決断は早く、次の走行までに新品ソフトタイヤに交換を決めました。本来は予選から新品を履く予定でしたが、前倒しです。吉と出るか凶と出るか。。“たけうち”、“やまもと”の1本目練習はそこそこだったようです。“たけうち”は想定のタイムに至らずちょっとお悩み状態のようですが。。

 2本目の練習走行です。まずは“とし”、新品タイヤの恩恵があったようで、先日の自己ベストをコンマ1ですが更新!しかもアベレージでほぼその自己ベスト付近を続けて走行できたようです。事前の想定通りとなり、本人も大満足!アベレージタイムでは、昨年までの沈んだタイムから3秒アップ、これなら翌日の決勝のEF-SSクラス表彰台争いに加われそうです。いつもは不甲斐ない結果をイジメてくる“たけうち”もOK!のサイン(笑)が出ました。

 続いての“たけうち”、“やまもと”は、やはりそこそこのタイム、いまいち納得感も無いようです。ルンルンなのは“とし”1名のみのようです。

 こうして練習走行は終了、あとは選手受付と車検のみ、ゆったりした時間が流れていきます。順次“おおしまさん”、“すえざわさん”も含め協力して車検を終えました。ただ、今回の車検、“とし”を含めて複数のドカ乗りがスプロケットガードの形状で指摘を受けてしまいました。今まで1回も指摘された事無かったんですけど。。。今回は厳しかったようです。

 土曜日の全てのスケジュールを終え、今日のメインイベントである毎度の湯郷温泉と焼肉力亭、“たけうち”は、決勝レースと焼肉力亭のどちらかを取れ!と言われたら、即決で焼肉!と答えるそうな、おいおい!(笑)。今回、竹内一家はハイエース宿泊なのもあり、2次会はピットで実施、いつもと違う2次会となりました。

 いつものように、翌朝は“とし”の号令で強制的に5:30起床!と言いたいところでしたが、皆の強烈な反対におされ、ゲートオープンの6:30パドック入りに合わせての起床となりました(ちなみに、以前から変わって土日共ゲートオープンが30分遅くなってました)。レインタイヤに替える訳でもないのに、そんなに早く起きて何すんの?と言われて、気合いをみせるんや〜!と言っても聞いてもらえませんでした(笑)。

 パドック入りして空を見てみると曇りですが、何か雨の怪しさを感じる雲行きです。予選は大丈夫だろうけど、何か妙な雲行きだねぇ、湿度も高そうだし。。てな天気です。

 とりあえず、予選です。今回はツイン系の皆は同じレース、で同じ予選枠です。予選で早い方に引っ張ってもらいたい“たけうち”は、ウェイティングエリアにマシンを並べに行きました。気合い満々です。当ピットの他の者は、ピットからの出撃です(一応時間は気にして、タイミングは見計らってます)。当然のように、かなりの方が新品タイヤを履いてます。コースインして、短い予選を攻めます。

 結果は、見事“たけうち”が総合で4番手、いいところにつけました。周りもそこそこいい感じのようです。が、“とし”は当初の思惑から2秒も遅い。。前日と同じように走ってるつもりなのに、タイムが伸びません、走行中も頭の中は???状態。結局攻めきれずに戻ってきました。こうなったら、決勝で巻き返しです。

 という矢先、またまたヤッテしまいました。予選終了後のブリーフィング。。。またまた遅刻です。予選後、すっかり忘れてました(汗)しかも周り全員・・・・、途中で気が付いたから良かったものの、終了後にお小言を頂き、反省して帰ってきました。

 で、天気がますます怪しくなってきました。現時点の雨量レーダー、そして予想を確認(便利な世の中になりましたねぇ)してみると、昼過ぎには雨が降りそうな気配。ツインクラスの決勝とかぶってきそうです。12:00過ぎからウェイティングエリアで出走点検、そしてスタート進行・・・、レース直前にでも降られた日にゃ、たまったもんではありません。以前、グリッドに並んだ直後に大雨となってレースディレイとなって、大慌てでレインに替えて出走した事を思い出しました。頼むから降るなよ〜、神頼みしかありません。

 こうして、ツインクラスのレースが進行していきます。何とか天気はもったようで、ドライのままレース開始です。全車無事にスタート!が、1周目のアトウッドコーナーで“たけうち”が押し出されて、いきなりコースアウトしかけ、ほぼ最後尾へ脱落、”たけうち“の目論見がいきなり崩れました。ここから猛ダッシュで挽回を始めます。”やまもと“は上位につけ、いい位置でバトルしてます。”とし“は同クラスの先頭グループからは離れてしまったものの、セカンドグループの3台で並んでクラス3位争いでバトル開始です。ただ、3台共ラップタイムは伸び悩み状態です。”とし“は後ろから仕掛けるも失敗、それからズルズルと離されてしまいました。予選同様、タイムも伸びません。結局そのままチェッカーです。

 そして表彰式、“とし”以外は全員表彰台でシャンパンファイトとなりました。他よりエントリーが多め(と言っても7台ですけど。。)のEF-SSクラスの宿命、勝負の世界は厳しいのです(笑)。他のツイン系クラス、最近またエントリー台数が減った気がします。どうにかエントリーを増やしてレースが盛り上がればいいのですか゜。。。

 レースが終わってみて、笑っているのは“やまもと”1名のみ。初参戦ながらラップタイムも39秒台に入れ、ニコニコ、他に容赦ない毒舌を披露して楽しんでます(笑)。“たけうち”は40秒を割れず、どうしたら打開できるのかお悩み状態。“とし”は想定通りのタイムを練習では出しても本番で出せなかった反省。“すえざわさん”は1年振りにレースが走る事ができた安堵(雨で出走取り止め続き)、スリックタイヤに苦労する“おおしまさん”。皆、それぞれのようです。が、今後の新たな目標ができた!という事で納得せざるを得ないかと(笑)まあ、次に向けて仕切り直しです。


GALLERY TOP