2012 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.3
今回は敵同士(笑)となる2台を積み込んで出発です。
ゲートオープン前に到着して待ってます。一時期に比べると、並んでいる車の数が減りました。
さて、これからバイクと機材を降ろしていきます。相変わらず、荷物満載です(汗)
いい天気です。暑くなりそう・・・。パドックはまたまだ静かです。
とりあえず、バイク1台を除いてピットに機材を運びました。今回は、前日に大雨が降ったらしく、ピットは水浸し・・・まずは水の処理からでした。これだけで大汗かいて、走行前に疲れてしまいました(汗)
今回の強力な武器、業務用扇風機です。前日に”たけうち”が急遽購入し、初使用です。やはり、夏のレースを乗り切るには必要かもしれませんね。
ピットのメンツも揃ってきました。久々の出番となったM900モンスターを囲んで談笑です。
段々とピットが賑やかになってきました。
何故か、モンスターにこんな物を貼ってます。こいつはオークション物件なんでしょうか?(笑)お茶目なイタズラですな。
練習走行開始前です。
”こーじー”、今日の動向が気になって、”たけうち”のバイクでかっとんで来てましたが、走行1本終わると、慌てて帰ってました。そんだけの為に来るんかい(笑)!
同じピットの”お○しまさん”もバイクを下ろして準備を始めました。今日は1本走行のみのようです。
まだピットに残ってる水溜りで子供達が遊んでます。これでも、一応掃除しているらしい(笑)
で、朝一の走行でいきなり最終コーナーで飛んでいってしまった方若干一名・・・バイクの修復開始です。練習走行のはずが、仕方なく修理に(汗)。そういえば、コースイン時にオフィシャルが水溜りの注意喚起(コースイン時に言われると萎えるんですけど・・)してました。確かにちょっと路面状況はほとんど乾いていたものの、部分的に水溜り跡などでイマイチでしたね。
新品タイヤに貼ってあるラベルが綺麗に剥がれない(メッツラーはいつもこうなんですよね〜)ので苦労してます。何でも、昔、これでいきなりぶっ飛んでいってしまった苦い経験があるのだとか(笑)
合間にちゃんとお父さんしている”たけうち”です。それにしても、この3段脚立は丁度良いイスとして毎回役に立ってます。
夏らしい天気です。でもこれなら雨の心配は無いでしょう。
今回もお世話になっている”お○しまさん”と一緒のピット。3台でピットを使ってるので、ゆったりです。
久々の出番となったモンスターM900、直前の耐久走行会でいきなりブリーザータワーユニットが割れる!という事件が発生したので、バイクをいたわりながらの走行です。でも、予選決勝はムチが入る事でしょう。
”とし”は3本目の走行で中古のD211GPに履き替えての走行です。5.5Jホイールに200/55のタイヤを装着!これでもイケます・・・・が、外径の差から、走行中に軽くフェンダーやボトムカウルに干渉したりします。
”お○しまさん”の車検お手伝いです。サクッと合格しました。車検場、あまり混んでなかったです。
次は”たけうち”の車検です。こちらも問題無し!
”とし”が走行後ボトムカウルを外すと、こんなものが落ちてました(汗)どこのボルトや〜!と見てみると、アッパーカウルのスクリーン留めのボルトとナットでした。これがボトムカウルに?奇跡としか言いようがありません!ふつ〜はどっかに飛んでいきまっせ〜、ここでも”とし”はツイてます(笑)
”とし”も無事?車検合格です。と言いたかったのですが、ブーツの削れを”たけうち”が指摘!「これはアカンでしょ〜、絶対不合格にして下さい!」と、車検場で強烈に粘ります。何と、身近なとこに敵がいました(笑)あり得〜ん!
ん??、よく見ると、”とし”の装備品をおこちゃまが遊び物にして同行してます。何なんだ、この親子は・・・(笑)
今日は1本限りの出番となったD211GP。たった1回の走行の為に、交換して走りました。何と手間のかかるコト・・・(汗)ご苦労さま!おかげさまで、車検に行くのが遅くなりました。
今度は二人がかりでタイヤラベルを剥がしてます。根気勝負ですね、でもアキラメが肝心ですよ〜(笑)
お隣のピットでは、”かっぱさん”と”か○いさん”、PCを繋いで、セットアップに余念がありません。トップを狙っているようです!
さっさと切り上げ、明るいうちにピットの皆で湯郷温泉にGO!です。さあ、今日は終わり!
で、風呂の後は恒例の焼肉です。すっかり、美味しさのあまり、定例化してしまいました。
ん〜、やはり美味しいです。ここ、肉だけでなく、ウィンナーもめっちゃ美味しいですよ!
ロッジで2次会開始です。ブルガリアヨーグルト、何故か”とし”の定番メニューです。これだけは欠かせません(笑)
おこちゃまがはしゃぐ中、やってます。が、ここでも攻防が・・・、先に寝た方が負けです。すぐさまその模様がアップされ、トド、クジラ呼ばわり!気が抜けません(笑)
朝から快晴です。雨の予想もないので、気持ちよい(暑いですけど・・)ですね。
何故かすがすがしい雰囲気の”たけうち”。が、朝早くにたたき起こされたのは言うまでもありません(笑)
ピットの皆も揃い、予選の準備です。しかし、差し込む朝日、眩しくて暑いです。
コースでは、オフィシャルの方々がコース清掃です。お疲れさまです。
”たけうち”が予選前にチェックしてます。珍しい〜(笑)気合い入ってますね。
”とし”もカウルを装着すれば、予選準備完了です。
いましたよ〜1199パニガーレ、早速”ホッシーさん”が持ち込んできてます。現車を見たのは初めてですが、そそられますね〜!ストレートでは明らかに速度のノリが違います。
”お○しまさん”はピットから予選に直接出撃です。
Wヘアピン1個目でのショットです。まずは”ホッシーさん”+1199パニガーレ、まだマシンのセットが決まってないのでしょうか・・。
次は、”かっぱさん”+996SPS-F、攻めてます!
そして、”お○しまさん”+996R、調子よさそうです。
そして、それをガン見している”たけうち”、1199パニガーレ入荷待ち中!次は、この猛者揃いのクラスで走る事になります。
予選終了し、ヘルメットを扇風機で乾かしてます。けっこうイケるアイデアでしょ!
今回はオープン・チャレンジクラスを走る”電気屋さん”。エアバッグ着用です。
ブリーフィング会場に行くと、エアバッグベストのサンプルを置いてました。使用”推奨”になるのでしょうか?
”BUDDY”が登場!珍しいSUZUKI GS1000Sクーリーレプリカでやってきました。予選はスタンドで観戦し、予選終了後にピットにやってきました。重要な”ヘルパー要員”です(笑)。
で、結局くつろいでます(笑)。この3段脚立は、ピットでの観戦に最適なアイテムと化しています。
決勝ウェイティングエリアで1199パニガーレを観察です。そんな方は多かったはず(笑)今回の目玉ですね。実際、造りには驚かされます、さすがDUCATI!
これから、MTクラスの決勝です。”お○しまさん”は5番手、いい位置につけてます。
無事決勝を終え、戻ってきました。自己ベストの40秒台をたたき出してきました。前日練習走行を4周しかしてないのに・・・・恐るべきオヤジです(笑)
おこちゃま達は、台車で遊びまわってます。
で、疲れた”BUDDY”は、お眠り中。間が空いてしまうと、こうなりますね。
ピットの目の前ではHYODブースが営業中。HYODユーザーとしては有難いです。で、”とし”は膝スライダーを購入しました。
やっとウェイティングエリアにバイクを並べれる時間になりました。
で、”とし”と”たけうち”は、ウェイティングエリアの日陰で待機中。お茶目にしてますが、内心では火花が散ってます(笑)。
中盤のグリッドです。スタート練習もしているので、ヤル気満々の”たけうち”です。
そのすぐ左には”とし”がいます。”たけうち”をギャフンと言わせる段取りは出来てます(笑)。
そしてスタート!”たけうち”は絶妙のスタートで2列抜き。”たけうち”先行、”とし”は後追い。ある程度予想された展開ではありました。
このような快晴の中でのレースは気持ちいいです!さあ、直接対決の開始です。
3周位で”とし”が追いつき、マッチレースと化してきました。
ブッチはさせてくれないとふんだ”とし”は後ろからプレッシャーをかけていきます。ちらちらと姿を見せるも抜きません、いやらしいですな(笑)
こんな感じで最終ラップまで続きます。
で、最終ラップで”たけうち”を抜き去り、チェッカー。レース運びが汚いと言われようが、勝ちは勝ちです(笑)
ピットに戻ってきて悔しがる”たけうち”、心にグサッと突き刺さる負けとなってしまいました。でも、楽しかったようですよ!
で、勝った方の”とし”は、早速大口たたいて、ここぞとばかり攻めます!ピットの面々は大爆笑の渦!イベントレースを満喫ですな(笑)。
で、戦いを終えた2台は仲良くピットで休息中。表彰台は無縁でしたけど・・・(汗)
全てを終え、”BUDDY”はまたバイクで帰ります。秋のモトレボでは久しぶりにレース復帰予定、今回はその下見も兼ねてましたとさ。
トランポにバイクを載せ、帰り支度です。
ここは、帰りの瀬戸大橋のど真ん中。いかにもここから雨降ってます〜、という不安定な天気。
帰りの高速でも2名はトランポバトル中、とことんやらないと気が済まないようです(笑)

今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−EF−SS  DUCATI 748R
たけうち  −−AT     DUCATI M9OOモンスター
BUDDY −−当日サポート組




 暑い夏がやってきました。そして、大人の熱い夏のレースです。今回のエントリーは最近定例となっている”とし”と”たけうち”の2名です。”とし”は春のレース以降に身内の不幸もあり、四十九日までおとなしくしていましたが、その翌週には早速岡山国際へ1人で出向いてコソ練!そして、自身ベストを更新して今までの長い悩みを一掃してきました。気分はノリノリ(笑)でエントリー!
 ここで道連れとばかり当初は渋っていた”たけうち”をそそのかし、エントリーまで導きました。マシンはM900モンスター。最近ひっそりと出番を待って眠っていたのですが、所有者の了解をとりつけ、久々の表舞台に出す事になりました。と言うのも、春にオープンマイスタークラス昇格祝いでYZF-R6でエントリーしたものの見事に撃沈(笑)してしまい、一気にトーンダウン。ここで楽しめるレースを!と言う事で”とし”がお膳立てをした次第です。こうなれば”たけうち”もヤル気倍増!わざわざ国際A級を引きつれてレース前の耐久レース走行会に参加し、万全の準備を始めました(笑)
 そして、今回のレースにおける最大の目的、「身内バトル」の開始です。EFクラスの”とし”、ATクラスの”たけうち”は混走、直接対決が実現となりました。当初、”とし”にはその気は無かったのですが、”たけうち”はATクラスの動向をリサーチ!表彰台の可能性は無いに等しい、のを悟ると同時に、目標を「打倒”とし”」にすり替えてきました(笑)。多少ハンデのあるバイクで”とし”を倒して大口をたたく事に全精力を注ぐ!オープンマイスターライダーとしての威力を示そうとしています。
 こうなれば、”とし”も受けざるを得ません(笑)。これ以降、レース関係者を巻き込んだ上でのFacebook上での両者の戦いの火ぶたが切られました。まずはレース前に、負けたライダーが勝者を支持した応援者にオゴる!との約束事を交わしました。今シーズン、幾度となくこの2名でこの訳わからん賭けを交わし、両者とも幾度となく金銭的痛手を食らってきましたが、まだ懲りてないようです(笑)。でも、この動きもあって、周りの関係者も盛り上がってきました!

 さて、レースウィークに入りました。”とし”はゲートオープンに合わせて現地入り。サポート予定となっていた”かいのう”が急遽来れなくなってしまい、1人で現地入りし、バイクと機材のセットです。”たけうち”は一家全員で来る事になり、ゆっくりと社長出勤(笑)です。あり得ませんネ!
 まあ、それはいいとして、前日練習は”とし”は3本、”たけうち”は2本走行です。”とし”の1本目走行前には”たけうち一家”も到着です。”とし”の前日目標としては、まず前回のコソ練で使用したDUNLOP D211GPからメッツラーRACETECに戻し、ベスト同等タイムを出す事と安定してタイムを出す事です。D211GPを履いたからタイムが出ただけ!との悪の図式を回避したかったのが大きな理由です。ですが、それは1本目走行でいきなり達成しました!いきなり48秒4を記録し、近年の悪循環から抜け出した事を証明しました。ただし、タイヤの違いによる走り方の違いには戸惑いましたが・・(汗)
 次のセッションは2名とも走行です。”とし”の目標は1本目以上のタイムを出して”たけうち”を圧倒する事(笑)。一方の”たけうち”は、前回走行の51秒台を上回り、50秒を割る事です。そして結果は、2名とも目標達成!”とし”は47秒4を記録して自己ベスト更新。”たけうち”も49秒台に入れてきました。
 午後の走行に備え、”とし”はタイヤをD211GPに履き替え、各種セットを変更して残り1本を走る事にしました。翌日の予選決勝をダンロップ、メッツラーのどちらを選択するか!ダンロップを選択する場合は新型D212GPを急遽購入して勝負!(当初の考えは前日走行はメッツラー、予選決勝はD211GPの予定でした)を賭ける。走行した結果と傾向を考え、自己ベストを更新したメッツラーでいく事を決定。たった1本の走行の為にタイヤを交換、贅沢そして手間をかけました。案の定、車検を受けるのが遅くなりましたが・・(汗)。”たけうち”はエンジン状態の温存もあり、適当にこなしてました。
 走行が終わった後は、同ピットの”お○しまさん”とヘルパー”す○ざわさん”と協力し、全車の車検と整備、セットアップを終えました。この後はピットの皆で湯郷温泉と焼肉にGO!です。楽しい1日が過ごせました。
 ちなみに、ロッジでの2次会は早く寝た方が負け!とばかりに気張り、Facebook上でトド、クジラ呼ばわりで応酬し合い、関係者を盛り上げたのは言うまでもありません(笑)

 さあ、予選、決勝です。今回は雨の心配は無さそうです。2日間を通じて久々に天候に恵まれ、上々の晴れ具合です。暑いのは除いてですが・・・・(笑)
 予選は8:40開始です。気合いを入れてコースイン!”とし”は昨日に比べてイマイチな感触ですが、タイムを出しておかないと”たけうち”にヤラレてしまいます。最終ラップに照準を合わせてペースアップしていきます。”たけうち”はコースインからいきなりヒートアップ(笑)、攻めていきます。結果、49秒台の0.1秒差で”とし”に軍配は上がり、順位も連番となりました。この結果に関係者もヒートアップ(笑)。ちなみに、前日練習から予選まで、この2名は走行中に全くコース上で遭遇していません。お互い、手の内は見せてません(笑)。余談ですが、”たけうち”、走行終了後に裏ストレート内側でスタート練習してました。。アンタ、そこまでヤルんかい(笑)

 決勝は午後、待つのにも少々疲れましたが、いよいよ身内決戦バトルです。お互いのクラス順位もありますが、どうもそんな雰囲気ではありません(笑)。展開としては、前日のタイム差から”とし”が引き離してあっさり決着?、それとも決勝アウトラップに強い”たけうち”の意地でもつれたバトル?、それともどちらか一方がヘマやらかしてあっさり終了?、どうなるのでしょうか。。

 いよいよスタートです。グリッドは隣同士!絶妙のスタートを魅せた”たけうち”、一気に2列抜きます。”とし”は至って普通のスタート。最初の渋滞もあり、2名の間には約5台が割り込んでます。ある程度の差がつきましたが、”とし”は挽回を始めます。”たけうち”は、逃げ切るべく攻めます。後ろからずっと”たけうち”を視界内に入れている”とし”。”たけうち”は他のライダーともやり合いながら、ストレートになると何度も後ろ(”とし”の位置)を確認してます(笑)、かなり気にしているようですね。3周目位には、”とし”が追いつき、裏ストレートで一気にパスしますが、”たけうち”も黙っている様子は全く無く、各コーナーで割り込んできて”とし”を抜きます。予想通り、死んでも喰らいついてくる感じ(笑)、どうやら最後までもつれる予感です。
 こうなると、”とし”は後ろについて後ろからプレッシャーをかけ続ける事に。ストレートで抜ける状態でも抜かず、チラチラと存在を見せます。そしてそのまま最終ラップに突入!ここからが一発勝負です。裏ストレートで”とし”は一気に”たけうち”をパス。その後は各コーナーでブロックラインで抜かせません。Wヘアピン1個目をブロックしながら進入する”とし”のさらに内側に割り込んでくる”たけうち”ですが、今一歩割り込めず。続くWヘアピン2個目はインを閉めて無理矢理割り込ませず!ここでほぼ勝負アリです!あとは”とし”が引き離しにかかり、チェッカーまでに1秒離して終了です。

 2名とも表彰台は関係ありませんでしたが、ピットに帰ると、”ト○ッセル御一行様”を含む皆は大爆笑!見る方も楽しめたようです。”たけうち”は悔しがり、”とし”はここぞとばかり口撃の連射!が、2名ともニコニコ顔です。選手権レースでは許されない展開でしょうが、イベントレースならでは、の楽しいレースが展開できました。 後日、打ち上げでさらに盛り上がったのは言うまでもありません。
 ふりかえってみると、土曜日から延々2名でのコース内外を問わずの激しいバトルに終始しました。「とにかく2名で盛り上げよう!」の目標は十分達成できたようです。今回参加しなかった関係者も、2名の動向から目が離せず、ずっと気になって近年まれにみる盛り上がりとなり、次のレース参加を決意した者もいるようです。こういった盛り上がりが各所で上がれば、イベントレースの活性化にもつながるかもしれません。
 レースにおいては、単独走行より、こういったバトルが醍醐味ですよね。転倒も無く無事終了できれば、楽しさ満点!トップ集団の激しいバトルではありませんが、そこそこのレベルでもこういったバトルは十分楽しめます。まずは「身内を制す!」今回のキーワードです。
 さて、次のレースに向けて新たな目標を立て、盛り上げて皆でレースを楽しみたいですね。


GALLERY TOP