2011 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.3

今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−EF−SS     DUCATI 748R
かいのう  −−サポート組




 恒例の夏のレースです。昨年はエントリーしていたものの、事情によりレースはキャンセルした“とし”、早速エントリーです。で、他の人は・・・誰もエントリーしてません(泣)。私一人ですか??皆、気合い入ってないぞ〜!とブツブツ・・。いう事で、最近、病気治療でご無沙汰だった“かいのう”をヘルパーとして連れ出して参戦です。昨年1レースしか参戦できなかった“とし”、今年は春のレースに続いて気合い入れてます。ただ、予定していたレース前の練習走行に行けず、毎度ながらぶっつけ本番になってしまいました。この最近、全くバイクに乗ってない“とし”、大丈夫なんでしょうかね?
 ただ、バイクはレーサーのまま置いてあったので、メンテナンス、パーツのグレードアップ等、落ち着いて作業できました。いろいろとレースに向けて準備万端のようです。
 ところが、夏真っ盛りの天候が続いていたのに、レース前になって天気は崩れてきました。予報では土曜日夕方あたりから怪しい。日曜日の天気はさらに怪しくなってきました。

 そして、土曜日のゲートオープンに合わせてパドック入りしましたが、深夜の雨でコースはWET(泣)、3本枠確保のうち1本目はアウトです。ただ、この天候だと2本目練習はDRYになりそうな感じ、という事で、練習枠の変更して3本枠をキープ。
 案の定、午前中の次の走行枠前にはコースはDRYになりました。コースインして走行開始です。いつも1本目の走行がダメダメな“とし”ですが、今回はいい感じ♪な印象です。バイクのセットも狙いがあって変更してきていたのですが、これがまたいい感じ。ちょっとづつタイムを上げていき、とりあえず1本走行終了。2本目の走行に照準を合わせます。が、次の走行枠途中に雨がポツポツ・・・(泣)あっという間に本降りになり、コースはフルWET。雨も止みそうにありません。予定が大きく狂いはじめました。下り坂の天気とは予想してましたが、思ったより早い雨になってしまいました。
 ここで“とし”は明日が雨の可能性大とにらんで気持ちを切り替え、急遽レインタイヤに変更して走行準備です。というのも、用意していたレインタイヤはピレリ(それまではBSレイン)、初使用というのもあり、感触をどうしても確かめたかったようです。で、タイムは関係無しで走行です。が、他に誰もコースインしません・・、最後の方で1台コースインしてきたようですが、ほぼ貸切走行です(何でコイツ走ってんやろ?みたいな感じですかね・・)。とりあえず感触も確かめる事ができたので、3本目走行はキャンセルです。後は受付と車検、軽くメンテナンスとパーツ変更して終了です。
 タイヤはレインのまま!日曜日は雨の可能性大、という判断です。同ピットのト○ッセル軍団は既に諦め状態のようで、雨は走らない!哲学を貫きそうな雰囲気です。
 土曜日の全てが終了した後は、ト○ッセル軍団と一緒に焼肉&湯郷温泉です。当チームは2名という事もあり混ぜてもらいました。サーキットを出発する時点で既にスパークしている方若干1名(笑)。で、楽しい夜を過ごさせてもらいました。ロッジに帰ると、2名とも爆睡してました。

 さて、日曜日の朝です。5:30に自然と目が覚めた“とし”、真っ先に外の路面を確認・・・・やっぱり濡れてます・・・深夜にしっかり雨が降ったようです。これで予選はWET確定です。ロッジにいてもしょうがないので、パドックに移動して朝食です。が、昨日バイクの準備は出来ていたので、する事があまりありません。そのうち、同ピットのト○ッセル軍団もやってきましたが、バイクをトランポに載せはじめ、結局ピットにバイクがあるのは“とし”の1台のみ(汗)。他の皆は観戦体制に入ってしまいました。ライダーは“とし”の1名のみ!という事で何かと標的になる“とし”でした(笑)
 予選は進み、いよいよEF-SS/ATの予選開始です。ギリギリまでピットでタイヤを温め、コースインゲートに並び、コースイン。前の方に並んだせいか、いきなり抜かれるばかりです。ラップ毎にペースを上げてタイムアタックですが、1台も抜く事無く予選は終了〜。タイムは28秒台、これはマズイかも・・・もしかして最後尾だったり? が、予選はクラス3位、総合16位で、中段下くらいに位置してました。予選中は入っている集団が違ってたんですね。とりあえずヨシでしょう。
 タイムテーブルでは決勝は15:00過ぎ・・・時間があり過ぎです。このままでは間が持ちません。雨は降ったり止んだりの繰り返しです。ピットでいろんな人と談笑したり、ウロウロしたりして時間は過ぎていきます。
 そしていよいよ決勝です。気合い入れて!コースインし、グリッドに並びます。コースはフルWETで小雨、雨カッパは予選と同じく着用しません。スタート直後の1コーナーに危険な匂いがします(汗)。でスタート!最近多かったスタート失敗は無くアウトから1コーナーへ・・・が、控えめでいくとあれよあれよと割り込まれてスペースを失い、2コーナーを立ち上がった時は最後尾(汗)。雨による多少の遠慮がアダとなってしまいました。その後は1台づつ抜いていったものの、前の集団は離れていくばかり。その後は単独走行のままパッとする事もなくチェッカー。スタート半周で既に勝負はついていました(泣)ここ4レース、こういった展開ばかりです。“とし”の気持ちの弱さがこういった展開を生んでしまっているようです。当然、お立ち台なんて夢また夢・・・。気持ちの仕切り直しが必要のようです。

 結局、土曜日の昼から延々雨模様の週末になってしまいました。久々のWETレースで新たな課題も・・・パーツ交換、バイクのセッティング以前の問題ですな。後続を意地でも割り込ませない気持ち、前に追いついていく気持ち。闘争心を含むメンタル面をたたき直さないとダメです。やっぱり、ちゃんと練習しないとダメですね。これから次のレースに向けて頑張るぞ!との気持ちです。
GALLERY TOP
土曜日のゲートオープンと同時に現地入りしましたが、「今日何かあるんすか?」てな雰囲気のパドックです・・・。あの〜、ガラガラなんですが(汗)ついでに濡れてるんですけど・・・・。
とりあえず、バイク、機材一式、トランポから降ろしました。
そうこうしてると”す○ざわさん”が到着です。復帰戦という事もあって、気合い入ってるようです。
で、今回のヘルパー”かいのう氏”です。とりあえず、暇してます。
天気は怪しさ満点です。いつまで天気がもつかな?夕方は確実に雨ですな。
コースは?夜中の雨の影響で濡れてます。これじゃあ、朝一の走行までには乾きませんな。しょうがない、予約していた走行はパスです。
”し○づさん”も到着したようです。今回もト○レッセル御一行様と一緒のピットです。
SS号は到着と共に走行準備のようです。んっ?いきなり走るんすか??
本当に走るようです。コースはウェットなのに・・・。どうやら、どうしても走りたい理由があるようです。
あらあら、”す○ざわさん”も走るようです。でもカウルはこっそり傷ついたスペアカウルに換装してました。その気持ちは分かるような・・・(笑)
ですが、バッテリー上がりでエンジン始動不能の”す○ざわさん”(大汗)。気がついたら、”とし”のバッテリーがドナドナされてました(笑)。走ってる間に再充電です。
開発したばかりのスプリングリテーナーの自身による実走テストも兼ねているようです。足まわりのセットを繰り返してました。
で、帰ってきたら、ツナギも脱がずにスプロケットの交換も始めました。ヤル気満々ですね。
天候悪化の様子でバイクを降ろすのをためらっていた”か○いさん”、ようやく走行準備を始めました。どうやら走るようです。
パドックをウロウロしてると、"XEQOOさん"が出店で営業中です。
で、PICシフターとスプリングリテーナー、シリンダーを展示中〜。それにしても大阪ゴールドは派手な色・・・。
出店裏には、見た事あるスプリングコンプレッサーが置いてました。”し○づさん”持参で、スプリングリテーナー現地装着に対応です。
バナーさんピット前では8耐マシンの1098Rを展示です。
雨が降ってきてコースはフルウェットへ。走ると決めた”とし”の748Rはレインタイヤに交換です。”かいのう氏”がテキパキと手伝ってくれました。やはり元748Rオーナーだけあって、よく分かってます。
1本目はドライでしたが、2本目走行前には、ご覧のようにフルウェットへ。雨もしっかり降ってます(泣)。
今回初使用のピレリレインです。やはり190/60サイズは5.5インチリムには太すぎるような・・・。
昼飯は「ホルモンうどん」です。これはかなり濃い〜!この一皿で満腹でした〜。
3本目の走行は同じくウェットなのでパス!受付、車検です。今回もお小言頂きました〜(汗)
走行終了後にオフィシャルがコース清掃してくれてました。お疲れ様です!
”かいのう氏”、車検手伝いでフル稼動です。計3台の車検に同行して働いてました〜。
もう走らない方々は早々からビール片手に出来上がってました(汗)。ちょっと早すぎるんじゃないスか〜?
結局、ずっと雨・・・・・ドライで走りたかっただけに、ガックシ・・・・(泣)
雨の中、DUCATI JAPANがAパドックにブース設営中です。
他のピットに遊びに行ってると、Fフォークにストロークセンサーつけてるバイク発見〜。これだけではありませんでした。全てロガーにデータが蓄積され、走行が丸裸にされ、言い訳もききません。でもこれが一番ハッキリしますわね。
毎度の方です(笑)。今回も目立ってました。
夕方にゴソゴソと動き始めた”とし”。”XEQOOさん”を招き入れ、シフトリンク装着です。「これで1秒〜」って横で騒いで笑いを取る方若干1名(笑)。
ロッジに宿泊し、朝起きて外を見ると雨・・・・・(泣)前の晩は止んでたのに〜。思いっきりウェットやんか〜!
ロッジから、てくてくとパドックへ歩いてます。ほとんどグランドスタンドに入る事が無いだけに、ちょっと不思議な感覚です。
コースは当然のようにフルウェットです・・・雨もしとしと降ってます。
”す○ざわさん”、いきなりバイクをトランポに積み始めました。レースはリタイヤです。「レインタイヤ買って走りましょうよ〜」と誘ったんですけど・・・
そのうち大粒の雨が降り始めました。予選前にこんな状況だと、トーンダウンしてしまいそうです。
ピットに残るは3台・・・走るのは”とし”のみのようです。前日レインタイヤを履いたままだったので、予選前の整備でバタバタする事はありません。
各クラス、予選開始です。ほとんどの選手がカッパ着用でコースに出ているようです。
装着率の高いピレリレインです。前日の練習走行で、とりあえず感触もつかめたはずです。さてどうなる事やら・・・(汗)
”か○いさん”はバイクをトランポに積み込んで、まったりとパソコンで調べ物しているようです。すっかり観戦組になってしまいました。
予選後、ピットをうろうろ。ちゃんとポスターカタログも作成して出店してます。
予選1コーナーブレーキングでスッテン(”としの目の前での出来事・・”)やってしまった”か○おかさん”。パンタ、結構イッてます。どうやら決勝までに修復するようです。気合い入りまくりです!
EF−SSMクラス参戦の”は○もとさん”のピットにお邪魔〜。カラーリングを全面的に変更してました。綺麗なカラーリングで749Rも映えてます。
出店で関係者二名様、談笑中です。
”さ○うさん”も来てました。748Rの新旧オーナー、久しぶりのご対面です。「さ○うさん〜、観るより出ないと〜!」。
”お○しまさん”もお手伝い組でやってきました。が・・・皆さんリタイヤ・・・(汗)。今回は談笑(ミーティング?)しにきただけみたいです(笑)。
DUCATIのニューマシン「ディアベル」とのコラボで、今回はメルセデス・ベンツがタイアップしているようです。ロングノーズボディのAMGのSLSは迫力満点です。お値段も迫力ありますけど・・。
ガルウィングのドアを開くと、AMG−SLSのコクピットはこんな感じです。
DUCATIブースに飾ってあったロッシレプリカモンスターのFミニカウルにはこのステッカーが・・・。という事は純正品扱いですか??
DUCATIブースで頂いたものです。今回も不思議な炭酸水です。ん〜、よくわからん味です。
”かいのう氏”も賞味中。
この飴?がまた不思議・・。あの〜、包んでいる紙にビッチリ引っ付いているんですけど・・・。
Aパドックに設営されたDUCATIブースの全景です。
”とし”は次回の走行の為に、ピレリブースでドライタイヤ(メッツラー)を新品に交換です(それ位、決勝までに時間を持て余してました・・)。
DUCATIガールが、DUCATICUP参戦者の各ピットへお邪魔して記念写真を撮っているようです。
MTクラスの決勝です。”かっぱさん”はリハビリ完走狙いのようで、マイペースです。
MTの決勝、RC8RとS1000RRの対決です。ウェットレースだというのに、見ていてハラハラの迫力でした。アッパレ!
で、征したのは”ヤ○キヨさん”+RC8R。観ていて迫力満点、面白かったですよ!
”か○いさん”、この姿がバッチリジャストサイズで似合ってます。”とし”持参の3段ハシゴがピッタリ!
今日の昼飯は「焼きそば」です。昨日のホルモンうどんとは違い、ふつーに食する事ができました。
”とし”のバイクしか置いてないガラガラのピット。皆さん、参戦モードではなく、観戦モード全開のようです。
EF/ATの決勝が近づいてきました。ヘルパー”かいのう氏”の出番です。準備万端でいく気満々の様子っぽい・・です。
雨の為、ウェイティングエリアではなく、コースインピットに待機です。
小雨のようなので、”とし”は予選と同じく決勝もカッパは着用しません。
グリッドは16番。6列目アウト側です。
”か○いさん”と”す○ざわさん”が手伝い?ゲキ入れ?で来てくれました。
転倒なくレース終了です。が、戻ってきてガックシ・・・
の”とし”。無様な1LAP目が全てを決めてしまいました。
とりあえず、ウェットレースを終えたバイク、ご苦労さまでした。後のメンテナンスが大変ですな。
で、今回あまり必要の無かったドライタイヤのメッツラー。今回はどうしてもドライで走りたかったんですけどねぇ・・・。
今回もオフィシャル参加の友人”く○はしくん”。朝夕、顔を出してくれました。
こちらも毎度の様子。ユニックで豪快に積み込んでます。
レースを終えて帰りの高速爆走?中〜。今頃天気が回復しても遅いわ〜!今回は雨にヤラれたレースになってしまいました。