2010 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.2

今回の参戦者&サポート部隊


まつてっく −−EF−SS   DUCATI 748SPS
とし    −−EF−SS   DUCATI 748R
とくの   −−EF−SS   BMW F800S
たけうち  −−EF−SS   DUCATI 748R
かいのう、とくのあにぃ、ますもと −−サポート組
ふじさわ、せいじ、やす      −−当日サポート組




 2010年最初のレースです。例年だと3月が初レースですが、ツイン系レースの開催クラスの関係で5月が初レースとなりました。今回は身内から4名がエントリー、しかも全員がEF−SSクラス(今年からユーロファイタークラスがクラス分けになりました)です。どうしてこうなるんでしょうねぇ(笑)。エントリーするクラスが分かれたらサポート組も楽になるのに・・。似た匂いのする者が集まると、こうなるんですねぇ。ちなみにこの4名、血液型もB型・・・、困ったもんだ・・・・・(汗)。
 ちなみに、“まつてっく”は昨年末レースでの転倒のリベンジ&リハビリが目標だそうな。”とくの“はBMW R1200GSでのレースに限界を感じ、BMW F800Sを投入してきました。何でも・・・DUCATI勢が最新タイヤを履き回したり、タイヤウォーマーを使用するのに一種の憧れ?妬み?を持っていたらしく、同じ土俵の準備が嬉しいようです(笑)。”とし”は昨シーズン終了と共にエンジンをフルO/Hしマシンのリフレッシュ。ただ、マシンが戻ってきたのがレースの3週間前になってしまった為、ドタバタです。”たけうち”は、オフシーズンの間にNSF100を購入してミニバイクレースに没頭。ミニバイクで鍛えた技を投入すべく、自信満々での現地入りです。
 さて、いつもの事ですが、土曜日ゲートオープン前の現地着は“とし”、“まつてっく”、“かいのう”の3名です。ただ、“かいのう”は、またまた寝坊・・という大失態をヤラかしてくれました(ちなみに前科有りで、“とし”はその時、夜中の3時に家族が寝ている寝室まで行って起こした・・という事有り)。“とくの”は7時半に現地着。ここで“たけうち”より連絡が入ってきました。「行く途中にまたヤッちゃいました〜」。高速でATが滑り始め(軽四バモス)、岡山入りを断念して一度戻り、車をハイエースにチェンジして来る、との事。昨年末レースでのオーバーヒートに続いて2連チャンです。やってくれます・・・。これで彼も午前中の練習はパーですな。

 ゲートオープンと同時にパドックに入りましたが、今回はサクッと駐車場も確保できました。指定ピット制は当チームだけで使用。お隣は毎度のト○ッセル軍団です。これで2日間をゆったり過ごす事ができます。
 天候は快晴。ここまで天気がいいのは久々です。レインタイヤも必要無さそうです。ただ、最近の天候不順もあり、日陰は結構冷やいです。練習走行時はちょっと気をつけていた方がよさそうです。
ちなみに“とし”は練習4枠確保(フルに走る訳じゃないですよ)、“たけうち”は3枠確保。OIRC会員をフル活用(“たけうち”も会員になりました)です。“まつてっく”と“とくの”は2枠に全てを賭けます。
 そして練習開始です。“とし”の1本目は鈍った身体のナラシみたいなものです。走行もまともな計測までいかずに早々と切り上げました。すると、“たけうち”がハイエースに乗って、もうやってきました。早すぎる事無い??・・・いったいどんな運転してきたのでしょうねぇ???まあそれはヨシとして、次の10:00〜の走行は全員が走ります。それぞれ気合いが入ってます。がコースインすると・・・いきなりオイル旗ばかり。どうやらオイルを撒いてしまった車両がいたようです。そして転倒も続出。まともに走れません。ちなみにコースは赤旗中断。“とし”は異様な雰囲気を感じ、その後の走行を断念。が、“たけうち”はその悪状況でいきなり自身のベストラップを更新して走ってました・・どこかネジを落としてきたようです。
 その後入ってきた知らせとして、同じ枠を走行していた方がモスS入口で接触して転倒。ヘリで搬送されたものの、残念な事になってしまいました。この場を借りて、お悔やみ申し上げます。10年前にもありましたが、こういった事が起こらないように主催者、エントラント共に努力していきたいものです。
 さて、前日練習も無事終了したものの、結果は“たけうち”を除いてイマイチ・・・。“たけうち”は45秒台に突入し、ルンルンです。しかもコケる気がしないとか。48秒位で走ってた時の方が危なっかしい走りだった、と言ってます。ミニバイクで培った技が大きく役に立ち、結果として安全かつ速く走る事が可能になったようです。ん〜、素晴らしい!
 走行後は、マシンの手入れをして順次車検です。しかし、それも終わってしまうと・・もう暇!
今回はとっとと店じまいし、焼肉力亭に予約の電話を入れ、湯郷温泉と焼肉です。ここもすっかり定番になってしまいました。他チームも同様のトコがあるようです。
 戻った後は、ロッジで宴会・・・でしたが、今回はバタン・キューの人が多く、早々に寝てしまいましたとさ。

 夜が明けると空は快晴!今回はとことん天気に恵まれてます。予選は9時、ですが、6時にはピット入りです。“とし”が皆の反対を押し切り、早々に準備に取りかかります。やっぱりこれ位の気合いは必要でしょ(笑)。しかし張り切ってウェイティングエリアにバイクを持って行ったのは“とし”のみ・・・他はピットから直接出撃するようです。どちらが良いのかはわかりませんが、早くにウェイティングに並べば周回数稼ぎ、そして周りの状況を見ながらクリアラップの確保。ピット組は最後に出て行って、いきなりクリアラップの確保狙い・・というトコでしょうか。
 しかし、ここで“とし”はおバカな事をヤラかしてました。ウェイティングエリアにマシンを並べて発電機でタイヤウォーマーをかけてましたが、何とその発電機が途中でガス欠ストップ・・・。途中で気がついてガソリン補給して再度暖め始めたので被害は最小にはとどめましたが、どこかヌケテますな(泣)。ちなみに”まつてっく”は前回レースの予選でいきなり転倒をヤラかしてたので慎重にコースインです(笑)。が、予選は皆イマイチの様子。“たけうち”は48秒台、“とし”と“とくの”は52秒台、“まつてっく”に至ってはまさかの59秒台。本人は54秒位の気持ちだったらしい(LAPSHOTの不調で計測出来ず)ですが・・・・ここまでとは(汗)。“とし”と“とくの”の予選対決は“とくの”が気持ちチョイ上でした(ちなみにP-LAP計測上では計測地点の違いで“とし”が上でしたが・・・)

 その後は、決勝(14:30〜)までの時間つぶしです。今回はアクシデントが無かったので、結構ヒマです・・・。あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、しかし時間が経ちません・・・だんだんと気合いが抜けていきます(汗)
 で、決勝です。今回はATクラスと混走です。このクラスとのレースはマシンも比較的バラエティがあって良いですね。MTクラスとの混走とは雰囲気が違ってます。
当日サポート隊も加わったので、同クラスに4名が出場しても「人が足り〜ん!」てな事は今回はありません。サポート隊サマサマです。

 さて、スタートは“とし”は最近お決まりの失敗。横にいる“とくの”をブッチするどころか、2列後の“まつてっく”にも抜かれる始末・・。すぐにバックストレート先ヘアピンで強引に“まつてっく”を抜き、2周終了までに2〜3台抜いたものの、既に先方は彼方・・・。彼方に“とくの”は見えていたものの、近づくでもなく離れるでもなく、ずっと前後10秒空けた状態での単独走行でチェッカー。“とくの”は“とし”がどこで抜きにかかってくるのかを心配しながら(実際にははるか後ろ・・)淡々と走行。“まつてっく”は、どうにか54秒台まではタイムを回復したものの後ろの方をゴゾゴゾ・・・。どうもこの3名はパッとしませんでした。
 違ったのは“たけうち”です。スタートもバッチリ決め、きっちり上位をキープ。タイムも安定していてベスト45秒台で見事クラス2位入賞でシャンパンファイトでした。2日間を通して好調を維持してました。ん〜、素晴らしい。

 今回は天候にも恵まれ、走るには絶好でしたが、それに比例して好調な人、そうでない人(泣)、いろいろでした。“とくの”もBMW F800Sでの初レースでしたが、結果はそこそこ・・といったところでしょうか。打倒DUCATIを掲げてきましたが、次のレースには手強い相手になってくるでしょう。
それと、悲しい出来事もありました。我が身の事と考え、そして皆が楽しめるレースとする為、主催者、エントラント共に努力して、いろいろと改善していかないといけません。皆の協力のもと、安全を最優先に楽しめる場にしていきましょう。次のレースは夏です。今回の反省を次に生かして、納得いく内容にしたいものですね。
GALLERY TOP
毎度ながら、ハイエース748号に748を2台積んできました。どこまで748にこだわるんでしょ(笑)
土曜朝一入りのパドックはこんな感じでした。結構空いてます・・・ちょっと少ないですね。でも、この時点でも場所取りしてるトコは結構多いです
で、積み下ろしが終わった後は、早くもくつろぎ体制の”かいのう”氏
天気もいい感じ〜!
バイクにも人間にも、いいコンディションになりそう・・
で、早速台車で遊んでます・・レースに出れない鬱憤をここで晴らしているのでしょうか?
”とくの”+BMW F800Sも予定より早く到着です〜(でもゲートオープンと同時ではありません)。
で、”まつてっく”は早速実車でイメージトレーニングでしょうか?前回の転倒克服なるか!
今回のニューウェポンBMW F800S”とくの”号です。どこまでイケるのでしょうか?
コイツのシートカウルゼッケンカバー、結構いい造りしてます。なかなかカッコいいじゃないですか〜!
で、初めて使用するタイヤウォーマー。”かいのう”よりレクチャーを受けてます。やっとコレが使えるようなマシンになったのが嬉しいようです。ちなみにレクチャーを受けてるのは”とくのあにぃ”です。
”とし”はいつものようにピット準備です。とにかく持ち込み機材が多い・・・一度使うと次から持ってくるハメになるのです。
”とし”は前日練習を4枠確保です。気合いは入ってますが、休憩しながらですな。でないと身体が持ちましぇ〜ん。
お隣のピットでは”かさいさん”が準備してます。この方も現地入りは早いです。
で、おもしろいモノ発見〜!タンクについているのは実はビデオカメラ。ここまで小さいモノもあるんですね。
「実は何個か持ってきてるんですよ〜、おひとついかが〜?」の言葉につられて、その場で”とし”は買ってしまいました(笑)
”たけうち”も準備中です。今回は気合い満点です。
が、早速オチも・・・
空気入れ、壊しました(笑)
あの〜、たのむよ〜(汗)
こんなステッカーも作ってきてました。ここまでしなくても・・・大いにパクリ入ってます。
が、整備中は真剣な顔つきでやってます。
で、皆で揃って走行する直前です。まあ、いつもこんな感じです。ホントに気合い入ってるのでしょうか?
残念な事に、今回もドクターヘリ出動となってしまいました・・・
コレが来なくて済むようにしたいですね。
F800Sでの最初の走行を終えた”とくの”。ソコソコの感触はつかんだようです。
こちらは”まつてっく”、ビミョーな感じのようです。まだまだ走れてません・・・
お隣りの”おおしまさん”もやってきました。手際よくメンテを進めてます。タンクの上にはパソコン・・・強力な武器を持ち込んできました。
”たけうち”は走行1本終えた後、ファイナル変更です。で、モノの提供元は”とし”。自分のスペアパーツはいつもこんな感じで使われてます・・(笑)
走行の合間はこんな感じでくつろいでます。
”まつてっく”のクラッチカバーにはこんな落書きが・・
自分で書いてりゃ世話ないですわ(笑)
デ○イトピットにお邪魔してパンタを観察です。リアサス周りをよく見ると・・・やってるじゃないですか!ロッカーラパイドフレーム仕様ですね。
で、シートカウルのバッテリーは・・・ダミーです。なにも本物に近づけるにしても、こんな細工をしているとは・・・ニクい加工してますね。ホントにバッテリーをぶった切ってますわ。
ピレリブースには、メッツラータイヤ(青いタグのヤツ)が増えてます。それだけメッツラーユーザーが急激に増えた・・という事ですね。
て゜、最終の走行前に”とし”はフレッシュタイヤに交換です。時間がないので、タイヤサービスで入れ替えです。
土曜の最終走行前の様子です。ヘルメットリムーバーでの姿は・・・やっぱヘンな感じ。
全ての走行が終了した後、”たけうち”は新品タイヤに換装です。毎度ながら手馴れた手つきでサクサクーッと入れ替えてます。
ニーラー(サイドカー)もストリップ状態はカッコいいです。
それにしても、走ってるのを見てると、ドライバーよりもパッセンジャーの方が振り落とされそうで怖い気がするんですけど・・・(汗)
ト○ッセル軍団も皆が揃い、それぞれがメンテに励んでます。
最終コーナーのロッジから見ると、こんな感じです。今回は撤収が早かったので、観客気分で練習走行を眺める事ができました。
で、夜はすっかり定番になった湯郷”力亭”の焼肉です。ここを利用するチームも増えました〜。
だって〜美味しいんだも〜ん!
さて、レース当日の朝です。ひと段落ついて、まったり〜してます。
天気も快晴〜!とにかく今回は天気には恵まれてます。
”まつてっく”は朝から携帯イジイジ・・・。ブログでも更新しまくってるのでしょうか(笑)
こちらでは、”東温モータース競争部”ステッカーを貼る為にイジイジしてます。結局皆が貼らされました〜(笑)
NCRミノーラです〜、かっこいい〜!軽そう〜!
空冷レーサー、いいですね!
コクピット周りも凝ってます。トップブリッジも肉抜きしまくり!紹介しきれませんが、各部を見ればみるほど、とにかくソソられるマシンですね。
予選にむけて、マシンをウェイティングエリアへ移動です。”かいのう”、働いてます(笑)
お隣にはデ○イトパンタレーサー。見た目もキッチリまとめてきてます。
こちらはバ○ー1098R。またまた個性的なカラーリングに変えてきてます。
予選が始まると、他のクラスでも気になるのか、皆がストレートを走っていくマシンを目で追い続けてます。気分も高まってきますね。
”し○づさん”も到着し、セッセと手伝ってます。
”こーじー”が遊びに?冷やかしに?やってきます。この人、やはりオカシイです。初めて跨る奇妙?なマシンでいきなりぶっつけ予選、それであのタイム!考えられません・・・どこかネジが抜け落ちてますわ・・・。
パドックも賑やかになってきました。やはり天気がいいと、全体的な雰囲気もいいです。
”すえざわ”さんも、メキメキ速くなってます。ん〜、成長株ですね。今回もやってくれました〜!
”MHR-Racer”さん、今年はレース出まくりです。筑波にも行ったとか・・・近年、トラブルでまともに走れなかった鬱憤を晴らしてるのでしょうか?
セカンドグリッド賞でもオイシイです。今回はおねーちゃん2名付き!
信じられーん(笑)
ヒストリッククラスのグリッドで目に付きました。自作エンジンスターターですね。よく考えてますわ〜。
当日サポーター(お手伝い?)も楽しそうです。
”電気屋”さんもシフターで忙しそうです。もちろん自前の749Rはデモ車化してます。
暇さえあれば、この通り、皆がケータイに向かってます(笑)。近年の傾向ですな。
”かいのう”と”MHR-Racer”氏の談笑タイム。当然サポートするはずの”とし”はそっちのけです(笑)
決勝のウェイティングエリア、当チーム関係車で先頭独占です。気合い入ってますなぁ〜ホントかなぁ。
”とし”と”たけうち”がウェイティングエリアへ向かっていきます。
あっ、今回はちゃんと忘れてませんよ!決勝の存在・・・・(汗)
時間まで、日陰でゆっくり休憩です。だって〜、日なたは暑いんだもーん。
一周回って、グリッドに並びます。緊張してきますね。
”とくの”もコイツでは初レースです。どうも、このマシンでスタート練習した事ないようです。大丈夫〜?
”とくの”のすぐ横は”とし”です。ちょっとグリッドが後ろの方なのは気のせいでしょうか(笑)
で、さらにその2列後ろには”まつてっく”。リハビリ中とは言え、困ったもんだ・・(笑)たのむよ〜!
決勝でオイシイ目を見たのは”たけうち”!見事クラス2位獲得で表彰台です。
そしてEF-SSクラス表彰台です。いいなぁ。
レースが終わった後は、いたる所で談笑タイムです。”し○づ”さんは今回お気楽組です。
”まつてっく”も無事完走しました。とりあえずは目標クリアです。
MTクラスのウェイティングエリアです。猛者揃いですな。それにしても、台数減ってしまいました(泣)。以前は予選落ちがある程だったんですけどねぇ。
ハイエース748号に、また748を2台積み込み、機材も積み込んで行きます。あまりの機材の多さに、パズルのような収納になってしまいます。
イン○ィーズさんちは、毎度ながらUNICで大胆な積み込みです。
今回も無事終了しました。天気も快晴のまま!
やはり天気は重要に楽しみのポイントです。次もやりまっせー!