2009 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.3

今回の参戦者&サポート部隊


とし   −−ユーロファイター   DUCATI 748R
たけうち −−DUCATI CUP ADVANCE  DUCATI 748R
とくの  −−オープン110    BMW R1200GS
きばな  −−オープン115    BMW R1100RS
けん   −−オープン115    BMW R1100RS
ゆうやん −−サポート組
まつてっく、しげちゃん、ふじさわ、いまい −−当日サポート組





 恒例?の夏のレースがやってきました。このお盆時期にレースに参戦する!というのは、家族持ちにとっては勇気のいる決断です(笑)。お盆行事のブッチ!家族行事のブッチ!その他いろいろなものを振り払う必要があります。この中で、今年は当チーム関係者から5名の参加となりました。中でも、“きばな”は春にライセンスを取って初参戦。“けん”は久しぶりの参戦。あまり有利とはいえないBMWで3名の参戦。気合いが入ってます。ちなみに”とくの”は春のATクラス3位からオープンクラスにクラス換えです。なんでも・・ATクラスへのGSでの参戦に限界を感じたのだとか。今回も個性的なメンバーによるエントリーになりました。

 土曜日朝入りしたのは“とし”、“たけうち”、“けん”の3名。“きばな”は土曜日午後入り。“とくの”は土曜日夜入り、となりました。
今回も指定ピット制でト○ッセル軍団と隣同士になり、“とし”はDUCATI軍団として、“し○づさん”達と一緒する事になりました。何でも、BMW軍団で一角を作りたかったのだそうな(笑)。
 現地入りしてみると、雲行きは微妙な感じでしたが、気にせず走行準備に入ります。
が、“とし”にいきなり問題勃発!充電してきたはずの計測器LAPCOMの電源が入りません。出発前に電源が入らないのを確認して再充電してきて、この有様です。念のため配線類もチェックし、その場で再充電をかけましたが、バッテリーが突然死(泣)したようです。“電気屋さん”にも相談してみましたが、どうやらご臨終の様子・・・。ラップ計測が出来ないのであれば、前日練習の良し悪しを含め意味がありません。ここで決断の必要が・・。そして急遽レース事務局でP-LAPVを、にこにこカード払いで購入してしまいました。そして走行までにセットアップ。何とか、走行1本目には間に合いました。
 さて、それぞれ練習走行の開始です。“けん”はBMWでの初レースという事で、淡々と走り、タイムを詰めていきます。“たけうち”は気合いマンマンでコースインし、いきなりタイム出しに入りました。基本“こーじー”セットの車体+ピレリタイヤでガンガン攻めていき、自己ベストに近いタイムで周回。“とし”は新しいメッツラータイヤに変更し、様子を見ながら走ります。が、ここで、セットアップしたばかりのP-LAPVが機能せず、LAPが計測できません。これで集中力も切れ、ピットインを繰り返して終了してしまいました。
 磁気センサーをレギュレータ横のアルミ板に設置したのですが、磁場?振動?、場所がマズかったようです。センサーをRブレーキマスター裏にガムテープ攻撃で無理矢理セットし直しました。
ところが、その頃から雨が本格的に降り出し、コースはウェットに(泣)
“とし”はレインタイヤに換える時間も無いし、無駄な走行はしたくはありませんが、P-LAPVの動作確認をどうしてもしておかないと気が収まらず(笑)、無理矢理ドライタイヤのまま、2本目のコースへ。計測の確認の為だけに3周をまわって終了しました。
 この後、雨は止まず、“とし”と“たけうち”は走行断念。“けん”はそれでも気合いで走ってました。ここで、夜現地入りするはずだった“きばな”がやってきました。そして、走行が可能と聞くや、気合いを入れて周到に用意していたレインタイヤに履き替え、コースイン。初参戦とは思えない気合いを見せてくれました。
 こうして車検を含め土曜日の予定を無事?終了した後は、恒例となった“劇旨焼肉”に直行です。焼肉中に“お○しまさん”から電話が。どうやら、前回のレースで焼肉を一緒にした“し○づさん”、とても気に入ったらしく、ト○ッセル軍団も行くぞ〜、との事。“とし”はすぐさま席を確保して、入れ替わりで御一行様も楽しんだようです。その後は湯郷温泉につかり、ロッジに戻りました。“とくの”もその頃に合わせて合流し、ロッジでは当然のように二次会です。

 さて、翌朝は夜中に降った雨で痛恨のウェット路面・・・。またレインタイヤの出番ですか・・・。今回のレースは雨を予想してなかっただけに、ガックリ・・。ですが、気持ちを入れ換え、“とし”、“たけうち”の2名はレインタイヤに交換です。
ここで、最近レインで調子いい“とし”、今回も例外ではなく、2分1秒台でAT/EF予選総合10番手へ。が、最近のウェット走行続きでタイヤも終了してたのか、Wヘアピン2個立ち上がりで思いっきり滑って横を向く場面も・・(汗)。が、何とか持ちこたえ、転倒は免れました(ホッ)。“たけうち”もなかなかいい順位へ。来ていきなりの走行がウェットの予選となった“とくの”は、あまり振るわず、後ろの方へ。115オープン頃には路面もドライとなりましたが、“きばな”、“けん”の2名はストレートでバンバン抜かれて、後ろの方へ。

そして、決勝。いきなり、AT/EFの決勝からです。
 しかし、ここでいきなり事件?発生です。“とし”はウェイティングエリアにバイクに持っていった後、着替える為にピットへ・・・という所で、”N本さん”に声を掛けられてしばし談笑。“おバカとし”はこれで着替えるのを完全に失念。その後、○―じー、○っぱさんとも談笑・・(マジでアホ!)。ピットに帰ったところで“とくの”に悟らされ、現実に戻りました。すぐに着替え始めましたが、その時エンジン音と共に他のマシンはピットロードへ入り、次々とコースインしていきます。待っていたクルー達に怒られ(当然ですわな)ながら、何とかギリギリ間に合ってコースインする事ができました。ちなみに、この時、他のマシンは次々とグリッドに戻ってきてるトコでした・・・・。それにしても、“とし”のあまりの緊張感の無さに・・・まさにアホ!と言うしかありません。
 しかし、ここでしっかり集中してレーススタート。スタートは遅れ気味でしたが、その後はすぐ49秒台で周回、“○澤さん848”とツバぜりあいしたままでチェッカーとなりました。レースタイムは前回のレースより10秒短縮し、前回までの反省点をある程度カバーした上で、改善の余地を感じながら終えました。順位はパッとしませんが、大きな進歩になりました。メッツラーのNEWタイヤも好感触で、いい方向に貢献してくれました。
 次は“とくの”です。何故か今回はパッとした話題性がなく、予選もいまいち。しかし、ここ一番の集中力には定評があります。そして決勝スタート。が、予選位置が災いし、後方に埋もれてしまいました。その後も4発勢とのレースでの不利さは否めず、LAPタイムもパッとしません。淡々と周回を重ね、そのままチェッカーとなってしまいました。
 “たけうち”は絶妙のスタートで好位置につけ、そのまま周回。そのままチェッカーとなって5位入賞、シャンパンファイトとなりました。いいなぁ、いつも・・・・。
 時間を空けて、トリのレースは115オープンクラスです。ここでは、密かにチーム内の楽しみがありました。“きばな”、“けん”のBMW R1100RS同士による攻防です。先を行くのは“きばな”、すこし間をあけて“けん”が続きます。中盤で差が詰まり始めましたが、最期は“きばな”が踏ん張り、初陣を完走で終え、しかも“けん”を破る事に。ストレートでは圧倒的に不利な2台でしたが、内輪の競争としては、おもしろいレースをみせてくれました。

 今回は転倒もなく、無事レースを終える事ができました。それぞれ、次への課題、目標もあるようで、次のレースが楽しみです。ただ、各クラス、レベルは上がってきているようで、自分達のレベルを上げていかないといけませんね。そこに、新たな楽しみを見つけないといけないようです。
今回は当日サポート組のおかげで、楽しい1日になりました。お世話になった方々、ありがとうございました。
GALLERY TOP
夜明けから、どんよりとした天気です。雲も下りてきていて、微妙な感じ・・・・
とりあえず、バイクを下ろしてピットに荷物を降ろしていきます。だけどここのピットはガラ〜ンとしてます。皆さん、ゆっくりしてます・・・
いきなり、”とし”の計測器LAPCOMが・・充電できない(泣)バッテリーがご臨終の様子。マジですか?朝一からトラブル勃発です。
ピレリブースではこんなサポートがありました。これで1枠分、得しました!やはり、情報力がモノいいますね。
同じピットの”お○しまさん”もいきなり燃料ホースのトラブルです。久しぶりに動かすと・・・何かといろいろあるようです。
と言ってたら、今度は同じピットの”し○づさん”が転倒〜。1本目の走行でいきなりコレです。ト○ッセル軍団は災難続きです。こりゃ、大変だー。
BMWでは初参戦となる”けんさん”。クルーの”ゆうやん”とゴソゴソ。なかなかいいコンビです。
”お○しまさん”はここでもっと深刻なトラブルに・・・(汗)エンジンが掛からな〜い!
そして、”とし”はP-LAPVを勢いで購入(笑)。なんとかセットアップも完了しました。ガムテープ、大活躍です(笑)
”たけうちくん”は、SDビデオをセット。さて、役に立つのでしょうか?でも、気軽に走行が撮れるようになったのは、時代の進歩でしょうか。その代わり、ウソや言い訳はつけなくなりますけどね(笑)
とうとう、雨が本格的に降ってきました。今回、予想だにしてなかった雨・・。誰やねん、雨男は!
土曜日午後入りした”きばなくん”。走行が出来ると分かるや、気合い満点!早速レインタイヤに履き替えます。初レースにしては、用意周到ですな。
そして、雨の中コースインです。やるなぁ!
久しぶりにエントリーしてきた”くりばやしさん”。来たのはいいけど、組み上げたエンジンが掛かりません。確かに、掛かりそうな感じがしません(汗)。結局、そのまま走行できず・・・・残念!
練習走行も終了し、車検です。まずは”たけうちくん”から。
すぐ前には”電気屋さん”と”さ○うさん”。でもこの行列・・・車検に来る時間間違えたかな・・・
無事ウェットでの走行を終えた”きばなくん”。明日に備え、タイヤをドライに替えてます。でも、まだ明日の天候は不明・・・
日曜日の朝です。予選は早い時間帯なのに、皆さん出勤が遅い・・・(汗)大丈夫なんでしょうか???
路面はウェット・・しょうがないので、レインタイヤに交換ですな。
”たけうちくん”サクサク〜っとタイヤを交換してます。さすがプロ!このあたりの手際がいいです。
日曜朝の天候はこんな感じ・・・低く雲もたれこめてます。深夜の雨が残ってしまいました。予選はウェット確定です。
”とし”もレインタイヤに交換です。こちらはスペアホイールにレインタイヤを履かせてるので、作業的には楽です。
前日練習をブッチした”とくのくん”。ぶっつけ一発予選に向けてマシンを仕上げてます。
”し○づさん”もレインタイヤに交換です。決勝が晴れそうなので、しっかりレインタイヤで予選を走って、いいポジョンを確保する算段のようです。
そして準備は完了!タイヤウォーマーをかけて走行を待つだけです。
皆、準備は終わったので、談笑タイムに入ったようです。
着替えを済ませ、いよいよ予選が始まります。
”し○づさん”はパソコンでデータの最終チェック?前日、トラブルでほとんど仕様をかえたエンジンでのデータ取りが出来なかったのが悔やまれます。
”哲っつあんさん”もやってきました。
今度はDUCATI CUP ADVANCEクラスの予選開始です。
予選のトリをつとめるOPEN115クラス。お日さまで、少しでもタイヤを暖めておきます。これこそ天然ウォーマーです(笑)路面もすっかりドライになりました。
DUCATI CUP開催という事もあり、DUCATI JAPANのブースが例年のごとく、大きく設営されてます。そして天気も晴れ!決勝はドライで気持ちよく走れそうです。
”とし”がいつも持ってきている脚立。実は、このように座ると、総監督気分のよう・・意外な使い道がありました(笑)。実際、座ってても丁度良いようです。
OPEN115の予選も無事終了〜。
予選も皆無事に終了し、次は決勝です。あとは出撃するのみ?
とくの号も、青空ウォーマーかけてます(笑)。さすがにコレ用はタイヤ的に必要ありませんね。
決勝はAT/EFからです。日曜日はクルーも増えて助かりました。もう手順も皆がわかってくれてるので、言わなくても、このように進んでいきます。
こうして、ウェイティングエリアに続々とマシンが集まってきます。”とし”のマシンにオフィシャルがかたまってます。ちょうどスタ前チェックされてるとこでしょうか。
とうとうこのバイクもエントリーしてきましたね。BMW HP2 SPORTです。これも速そうですね。
”とし”は総合10番手でいいポジションにつけてます。ウェイティングでおバカさんな事をヤラかしましたが、無事グリッドにつき、短期集中!です。
そして次は”とくのくん”のOPEN105/110クラスです。ウェイティングエリアでも、ご覧の通り、余裕?
いよいよコースインです。一人だけ趣が違うマシンなので目立ってます。
グリッドでは一気に集中!
でも、前にはズラリとマシンが並んでます。ちょっと苦しいポジションです。
ピットでは、このように皆が談笑状態。でも楽しそうです。
DUCATI JAPANガールがピットにやってきましたのでパチリ!言わなくてもサッとポーズを決めてくれます。この後。ト○ッセル軍団と集合写真を撮ってもらったのは言うまでもありません。
ちょっと離れたトコには、久しぶりエントリーの”N本さん”。998Rからパーツをかなり移植してる様子。でも頑張ってDUCATI CUP ADVANCEの上位を好走してました。
DUCATIブースへ行って、しばし休憩タイムです。DUCATI CUPがある夏の恒例ティータイムです。
今回は名水でした。昨年は炭酸水だったかな?なぜか”とし”は2本も貰ってしまいました。あっ、ちなみに無理矢理じゃないですよ(笑)
ふと割り込んで無理矢理映ろうとする方一名・・・おちゃめな”お○しまさん”でした。
配信映像でコース状況やリアルタイムの順位を観てる人も・・
次はDUCATI CUP ADVANCEです。”たけうちくん”、前には”電気屋さん”も。コースインが気合いのスイッチが入る瞬間です。
やるでぇ〜。ヤル気満々!
すぐ後ろには”電気屋さん”とクルーの”さ○うさん”。こちらも気合い十分です。
見事5位入賞の”たけうちくん”。最後にピットロードに案内されると気持ちいいです。
DUCATI CUP ADVANCEクラスの入賞車両です。意外と多種多様な顔ぶれです。
ここに上がるとホンマ気持ちいいです。おや、しっかり”N本さん”もいるじゃないですか!
MTクラスの”お○しまさん”、トラブルで途中リタイアしてしまいました。ん〜、今回はとことんツイてないですね。
最後のレースはオープン115クラスです。BMW勢の二人も緊張の時です。
”けんさん”と”ゆうやん”、グリッドでもニコニコです。やったるでぇ〜!
”きばなくん”はグリッドでゼッケンをケツリ飛ばして壊してたりして。あわてて”とくのくん”が修復するハメに。
入賞時のシャンパンは、当然のように皆で回し飲みです。
無事転倒もなくレースを終える事ができました。ハイエース748号に748を2台積み込みます(笑)。それにしても荷物が多い・・・スーパーロングに知恵の輪状態で積み込んでます。