2009 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.2

今回の参戦者&サポート部隊


とし    −−ユーロファイター  DUCATI 748R
かいのう −−サポート組
こーじー −−当日サポート組




シーズン当初、4月のモトレボRd1、もしくは5月のモトレボRd2のどちらかにエントリー、と決めてモトレボRd1に参戦した”とし”。ところが、モトレボRd1のレースを終えてみると・・・、どうしてもモトレボRd2にエントリーして、走りたくなってしまいました。しかし、地元周りでエントリーする予定者は無し、仕事も休まないとダメ、おまけにレース前日の練習走行の日は嫁さんの誕生日。こうなると参戦する為のハードルはかなり高い・・・(汗)。が、それより出たい気持ちの方が勝ってしまいました。結局エントリー・・・ほとんどビョーキの世界、世間一般家庭の理解からはほど遠い(笑)。という事で、”かいのう氏”を無理矢理ヘルパーにしてエントリーです。

さて、今回は”しお○さん”と同じピットです。「土曜日のゲートオープンまでには現地到着しておきま〜す」と事前に伝えると、「起きたら行くけん」との返事。やはり社長です(笑)。そして、ピットとトランポ置き場を確保しておきました。まあ・・それはいいとして、今回は練習走行前に朝一で訳アリで外していた各パーツを装着する予定となっていました。が、ここでトラブル・・・・。想定外でリアショック本体をバラすハメになったものの、スプリングコンプレッサーが無い。しかしそこは救う神有り(笑)。すぐ近くのピットの親切な999乗りの方が自作スプリングコンプレッサーを持っていたので借りる事に。という事で、周りが練習走行に入っても、”かいのう氏”と二人で悩みながらサンデーメカニックしていました。それが終わった頃、”しお○さん”もやってきました。
そして、やっと練習走行です。今回は2本確保してます。今回のレースにあたり、”こーじー”からいろいろとレクチャーをもらって、大幅な車体周りのセットを変更して臨みました。多少の不安を感じながら、コースインです。すると・・・車体が軽く感じます。しかもよく曲がる。1次旋回でも、さらに2次旋回でも。今までに無い感覚です。セット変更が良い方向に当ったようです。昼食をはさみ、2本目の練習走行です。ここでもうちょっとセットを詰めて臨むと、あっさり自己ベストの48秒台を記録。ここ数年、転倒による怪我やレース中のアクシデントで伸び悩んでいたタイムの壁を破りました。こうなると、ルンルンです(笑)
走行後は748Rとパンタの車検、バイクの簡単なメンテを終えて”とし”のバイクは終了。あとは”かいのう氏”と”とし”も交えて、”しお○さん”のパンタの小改造をゴソゴソ。

全てを終えた後は、3人で湯郷温泉&激旨焼肉です。いつもだと温泉の後に焼肉ですが、”しお○さん”のリクエストに応え、焼肉&ビール優先・・・よっぽど飲みたかったのでしょうか。
小宴会の後に温泉に行くと、突然の大雨!湯郷に行く途中にちょっと雲行きが怪しい・・とは思ってましたが予想外・・・しかも止まない。しかも夜。これは明日の朝がマズイぞ!と感じはじめました。ところが、湯郷からサーキットに帰ると、サーキット周辺は雨があまり降っていなかった様子。ラッキー!という事でテキトーにロッジでくつろぎながら就寝。
そして朝になって起きて外を見てみると・・・・・路面は見事にフルウェット(泣)。
これはマズイと思いながら3人でパドック入りしました。予選開始は8:30。あと2時間で路面は乾くのだろうか?時々路面を確認しながら予選の準備です。すると、何とか予選開始直前には路面はドライに!
そして予選開始です。とりあえずアウトラップは路面を確認して、ペースアップしていきます。が、やはり路面温度は低く、思ったようにペースが上がっていきません。案の定、身体がカチンコチンの超リキミ走行になってタイムは伸びず・・・結局、50秒で終えました。が、周りはもっとペースが上がらなかったのか、”とし”はEFクラス3位(総合は21位)で、クラス内ではなかなかいい位置につける事ができました。

そうこうしてると、”こーじー一家”もやってきました。当日サポート組でしたが、こちらも重役出勤です(笑)。
そして天気もすっかり良くなり、快晴です。コンディションもすっかり良くなりました。

さて決勝ですが、前回までで課題となったスタートの悪さ解消を頭におき、スタートです。クラッチミートのタイミングはそこそこで、とりあえず周りに遅れない加速で1コーナーに入っていきます。が、1コーナー渋滞を目の前にして、イン側につけていた”とし”はビビッて遠慮のかたまり走行になって失速・・・・この失速が響いて、1コーナー立ち上がりから2コーナー、モスSの間で抜かれまくり(泣)。あっという間に後方に落ちてしまいました。そこから2〜3周の間は前車を抜けそうで抜けずにイライラ。その間に、その前方集団にも離され、勝負はついてしました。タイムも伸びず、後方からもつつかれながら、チェッカーとなってしまいました。

ピットに戻ると”かいのう氏”には「何しよったん・・・」(トロくさ〜的な意味)と言われガックリ・・・
”こーじー”にもただ一言「練習しましょう!」と言われ、本番に弱い男となってしまいました(泣)
同じレースでは、ATクラスの”しお○さん”は何とクラス優勝!シャンパンのおすそ分けだけは頂いて、気分を切り替えました。

今回のレースにおいて、練習走行は目標通りに進んだものの、決勝では相変わらずの弱さを披露してしまい、次に向けての課題ができてしまいました。
が、課題もはっきり見えてきたので、どうにか克服して次のレース参戦に向けて、人間、マシン共に準備を進めていきます。

この2日間、サポートをしてくれた”かいのう氏”、当日サポートの”こーじー”、お世話になりました。今回は地元仲間では”とし”1台のみの参戦となりましたが、”しお○さん”も交えて、楽しい2日間を過ごす事が出来ました。

さあ、次の機会に向けて・・・・ですね。
GALLERY TOP
サーキットに到着すると、曇り。カンカン照りになるよりはありがたいです。今日は雨の心配は無さそうです。
バイク、荷物も降ろし、ピット内での準備をしていきます。ピット割り制のおかげで、安心してサーキット入りできました。
暇?な”かいのう氏”、台車で遊びまわってます。じゃあ、仕事をあげないとだめですね。
という事で、リヤショックばらしを手伝ってもらいます。それにしても、お借りしたこの自作スプリングコンプレッサー、単純だけど作業し易くてGOODです。このアイデアは頂き!です。おかげさまで傷をつける事もなく、サクサク〜と作業できました。
で、仕事が終わると、満身の笑みでおやつタイムのようです。どうも柿の種が好きみたい・・・・
エンジン暖気中です。まれ〜にエンジン掛からない事がある(汗)ので、大事な儀式です。
”しお○さん”もやってきました。長いつきあいの仲間が次々と訪れてきます。この方も長い間、頑張ってますね。
今回同じピットになった”まつながさん”、グッチで頑張ってます。空冷グッチは少数派ですが、カッコいい!です。
”かいのう氏”、暇(笑)なのか、パンタに跨って遊んでます。久々のピットクルーを満喫してます。
こちらも同じピットの”にしださん”。この空冷ドカもかなり手が入れられてます。そして速い!とても美しい仕上がりです。
インジェクション仕様のこのパンタ。フルコンなのでPCで細かく燃調を変化させる事ができます。古い(笑)バイクにPCを繋げて・・・・、奇妙な光景に映って見えるのは私だけでしょうか?
このMH900、細かい芸当が随所にみられます。そして清掃も行き届いていて綺麗。走行毎にちゃんと手もいれてます。このストリップ状態もまたカッコいいです。
”しお○さん”とも談笑しながら時間は過ぎていきます。こういう時間が楽しいんですよね。
お隣のピットでは、この通り!笑いを頂きました。確かに、敬老というべき年代の方、多いですねぇ。走りは若いですけどネ。
雲の感じもちょっと妙です。何せ、湿度が高い!生ぬる〜い風が吹いていて、汗が・・・
無事、練習走行を終え車検に行きます。最近厳しくなってきたのか・・・いろいろとお小言を頂いてます。
”しお○さん”のパンタの車検も手伝います。今回はずっとこの3人で朝から晩まで行動してました。
お隣では、”さとうさん”率いるクラブコルサ組がワイワイやってました。
1ピットに4台が丁度よいスペースです。
”しお○さん”は予選に向けて新品タイヤに交換です。気合い十分です。”とし”は貧乏根性丸出しで、タイヤ交換はありません・・・
某JSBレーサーも走ってました。やはり、全ての動きが別次元です。4発マシンもいい音してました。
走行の合間に、このように清掃車がコースの清掃を行ってました。
朝起きると・・・・・このように雨が降った跡が(泣)お〜い、想定外だよ〜。
コースもこのようにウェット。予選までに乾くんだろうか・・・また悩ましいコンディションです。え〜ん・・・・
今回も原付BW'S君がパドック快足くんに早変わりです。
天気は快晴〜!あとは路面が乾くのを待つばかり・・・
A.V.C.C.クラスのマシンとライダーです。何気なく雰囲気出てる1コマです。
まだコースは濡れています。本当に乾くか否か・・・・微妙な感じです。
ライダーの心配はヨソに、ピットクルーは・・・・・寝てます(笑)
お気楽組はいいなぁ。
天気も良くなって、パドックも賑やかになってきました。
と、”しお○さん”のパンタは、某RC誌の取材中・・・。
本人を交えていろんなカットを撮ってるのを見てると・・・クスッとなる事も(笑)
BSブースでは、エアゲージの精度チェックを無料実施中!こういうのを見つけると、すぐ行きたがる”とし”、自分のと、”しお○さん”のを持って、すぐさま直行です(笑)
で、実施中。
結果は、ほぼ正確(ホッ)
エアゲージって、コンマ1位ずれてるのは結構多いですよ。一応、精密機器なので、取り扱いは慎重にしましょうね。
DUCATI 848も、早速エントリーしてます。
”こーじー一家”もやってきました。この服着てると、どこにいるのか、すぐ分かりますね。
A.V.C.C.クラスのウェイティングエリアです。ハンドシフト車もあります。
他のクラスと一線を画してました。
”しお○さん”のクルーとして”おおしまさん”もやってきました。この方の存在感は絶大です(笑)。今回はクルーのみの参加でした。
早めの昼食は、「佐世保バーガー」に。結構いい値段してましたよ。
今回もホワイトベース車を展示してました。このYZF-R1の顔は・・・・どうも抵抗感が・・・・他の人はどうなんでしょう
”かいのう氏”、”おおしまさん”、”こーじー”が仲良く談笑中〜。むこうの二人はミニバイクの時からやりあってたそうな(笑)
さて、決勝の準備です。ウェイティングエリアでタイヤを温めてます。気がつくと、ほとんどのエントラントがタイヤウォーマーを使用してます。イベントレースも変わりましたね〜。
”かいのう氏”をピットクルーにしてると、テキパキと進めてくれます。やはりライダーしてる人は、よく分かってます。
最近、アフロ団・・・増えましたね〜(笑)
”しお○さん”も気合い、入ってるようです。じっと1コーナーを見つめてます(ホントかな?)
”とし”はそのちょっと後ろ。後ろにもまだ並んでいてよかった〜。ドベじゃない(笑)
”こーじー”からは、無言のプレッシャーが・・・(汗)
さあ、クルーも退去。ウォームアップです。この1周でタイヤを暖めます。
で、終わって表彰式。”とし”には関係ありませんでした(笑)
何とクラス優勝の”しお○さん”。シャンパンのおすそ分けを頂きました。
”とし”は、また表彰台に上がりたい・・・が、いつの事やら(笑)