2009 MOTO Revolution
      & Moto Renaissance Rd.1

今回の参戦者&サポート部隊


とし        −−ユーロファイター  DUCATI 748R
たけうち     −−ユーロファイター  DUCATI 748R
とくの       −−AT          BMW R1200GS
はらだ      −−AT          BMW R1200GS
おかにし     −−AT          BMW R1200GS
しのはら     −−オープン115    H−D XL1200S

しげちゃん、ドラミ       −−サポート組
東温モータース御一行様  −−サポート組
カズ総帥、かいのう、まつてっく、いまい −−当日サポート組
徳野商店御一行様      −−当日サポート組




2009シーズン最初のレースです。いつもの”とし”、”たけうちくん”に加え、”とくのくん”を筆頭とする初レース2名を含む徳野商店系、大挙のエントリーとなりました。しかもBMWのGSが3台!
イベントレースならではの個性的?異色?のエントリーバイクですね。
”はらだ”、”おかにし”の2名はMFJライセンスを取ったばかりで今回が初レース。”しのはら”は久しぶりのレース。いつもと違った雰囲気となりました。

練習走行の土曜日はちょっと怪しげな天気になりそうとの予想。そして・・・それは当りました。
”とし”の朝一の1本目走行が始まってすぐに、雨が降り出して走行は中止。ドライで走ったのは、たった2〜3周 。ウォームアップにもなりません。その後は1日中雨となってしまいました。
こうするうちに、”しお○さん”もやってきて、同じピットへお迎え。ちなみに、今回は指定ピット願いは提出していたものの、指定ピット制は結局ありませんでした。
次の走行、DUCATI勢はレインタイヤに履き替えて、雨の中走行しました。ちなみに、”しお○さん”もパンタのエンジンナラシを兼ねて滅多にないウェット練習走行(笑)。今まで、予選や決勝でしかレインタイヤでの雨天走行しかしてなかったので、ある意味、レインタイヤの感触を確かめる、いい練習走行になりました。
良かったのか悪かったのか・・・
ここで、”とし”は走行後、笑えない話も・・・。今回NEWツナギを新調してましたが、年数が経ったボロい雨カッパを着用して走行した後、脱いでビックリ!カッパの裏地がボロボロと落ちてNEWツナギにぴっちりつきまくって、泣くに泣けない状態・・・・その後、かなりの時間を割いてツナギの汚れ落としをするハメに・・・・・(泣)

さて、この後、3本目の走行はさすがにパス(笑)。
BMW、ハーレー勢も、雨の中、きっちり練習走行。中でも、”はらだ”は初めてとは思えない、いい感じで周回を重ねて走行!”とくのくん”を脅かす走りを披露してました。元祖GS乗り”とくのくん”危うし!

そして練習走行時にトラブルも・・・・。”しお○さん”はエンジントラブルでマシンを止めてしまってました。修復に時間がかかるようで、レースを諦めて土曜日のうちに撤収してしまいました。ついてないですねぇ。レース当日は仕事確定です。次回の活躍を期待しましょう。

後は車検を受けて1日は終了です。ちなみにDUCATI勢、タイヤはレインタイヤのままです。

夜はいつもの湯郷温泉&激旨焼肉です。
ロッジに帰っては遅くまで宴会。
その宴会中に、”とし”は両太股のこむら返りを起こして激痛との闘い・・・(泣)
その悲惨な状況を見て皆は大爆笑・・・
最近?毎度ながら?の体力不足を露呈してしまいました。

さて、日曜日は予選&決勝です。
MT、AT、EFの混走です。という事は、”しのはら”を除く5名が同じレースです。
が、大挙して当日応援隊がバイクでやってきていたたので、ヘルプ要員は十分。ピットも賑やかになりました。

コースは????と言うと、降ってはいないものの前日の雨が残っててウェット状態。予想通りです。
が、”たけうちくん”と”とし”は相談の結果、乾く可能性を考えてバクチでドライタイヤに変更しました。”たけうちくん”の場合、今回使用したNEWレインタイヤが全く合わずに悩んでいたのも、ドライタイヤに変える大きな要因だったかもしれません。
しかし、”とし”は直前になって反逆(笑)。予選開始40分前に再度コース下見とウェイティングエリアの他マシンのタイヤを確認して、急遽”とし”はレインタイヤに履き替える事を決意。それから急いでタイヤ交換と着替えを済ませると、すでに他マシンはコースインゲートへ。何とかギリギリで間に合いました。
いつも思うのですが、こういう時って、BMW勢がうらやましい、と言うか、いいなぁ、と思ってしまいます。特にBMW-GSの場合、タイヤの選択の余地はありません。しかもABS付。急な天候の変化でもマシンはそのままです。ある意味、落ち着いて楽しめますね。

そして予選開始。コースインしてみると、いきなり1コーナーは乾き始めてます。が、次の高速2コーナーはウェット。そんな感じで場所によってコンディションが全然違うハーフウェット状態でした。走ってて一番嫌なパターンですね。でも、予選なので、そうも言ってられません。
自分的にはレインタイヤで正解かな?というコンディションです。
”とし”は周回毎にタイムを上げていって、2分フラットで予選総合9位、クラス2位でなかなかいいポジションにつけました。
”たけうちくん”は、ドライタイヤで無理矢理の激走!執念で2分1秒を出し、”とし”のすぐ後ろにつけました。「よ〜やるわ!」とマネしたくない(笑)荒業です。BMW勢もそこそこのタイムを出し、無事、悪コンディションの予選を転倒なく終了しました。

そうこうするうちに天気も回復し、前日がウソのような良い天気になり、決勝は完全ドライです。
しか〜し、この2日間でまともなドライ走行は初めてです。しかもシーズンイン初めて。
本当にぶっつけ本番の決勝になってしまいました。
これでは皆の様子がつかめません。特に初レース組の2名にとってはツライとこです。

さて、決勝開始ですが、”とし”は最近お決まりパターンのスタート失敗でかなり順位を落としてしまいました。”たけうちくん”にはもちろん、BMW勢の”とくのくん”、”はらだ”にも抜かれてしまいました(泣)。が、”とし”もここで諦める訳にもいかず、1台1台抜いていく事に。”はらだ、”とくのくん”のBMW R1200GSも何とか抜けました。
が、3周を過ぎたあたりから、最近の激務疲れと体力低下?が災いして、「もういいです、どーにでもして」的な気力に(泣)
そうしながらでも残り2周でちょっと離れて前にいた749Rに何とか追いつき、最終ラップで抜こうとしましたが、ストレート加速のあまりの違いで結局抜けずじまい。”たけうちくん”は、はるか前で好調な走りを披露していたようです。
結局、”たけうちくん”は終始好調でEFクラス表彰台!”とくのくん”もそこそこの位置をキープしていたおかげでATクラス表彰台!”はらだ”、”おかにし”の初レース組も無事転倒もなく終える事ができました。ただ、”はらだ”はペナルティを複数喰らってしまい、後で説教を頂いてしまったようではあったみたい・・・です。
”とし”はちょっと納得しづらい結果ですが、仕方ありません。言い訳としては、やはり前日練習をドライで走りたかったトコです(泣)。が、後から決勝タイムを分析してみると、前回秋のレースと比べても安定して上のタイムで周回を重ねていたようです。 まあ、ヨシとしときましょう。

そして、時間をおいて”しのはら”のオープン115クラスの決勝です。
このクラス、最新4発マシンが多い中、異色の存在です。でも、なかなか頑張ってました。久しぶりのレースにしては、良かったかもしれません。これでまたまたムシが騒ぎ出すかも・・しれません。

レースが終わった後は、SRM(サンデーライダーズミーティング)組の2名の走行が終わって、全日程、無事終了です。
まあ、かなり天候に振り回されたこの2日間のレースでしたが、多くの応援隊もかけつけてくれたので、それなりに楽しめたのではないでしょうか。

さて、次のレース参戦に向けて準備ですね。
GALLERY TOP
今回は、運よく2ピット確保する事ができました。でも、7台入れようと思ったら、これ位は必要です。
朝からどんよりとした天気です。ちょっと怪しげな感じ・・・いつまで天気がもつかな?
”とくのくん”もいろいろとマシンの手入れ、セットをしてました。ヤル気満々です。
パドックを歩いてると、ピットに「どうぞ!」と招き入れてくれました。デスモセデッチが2台。そりゃあ、目立ちますね。
このエキパイの取り回し、なかなか凝ってますね。独特な雰囲気をもってます。
”とし”の1本目、早々にピットイン。ただ単に気分を入替えたかっただけかも・・
土曜日の貴重なドライショットです。ほんの2〜3周だけでした。
しお○さんも同じピットです。組み上がったばかりのパンタエンジンに火を入れてるトコです。
で、やっぱり雨が降り出しました。ちょっと降りだすのが早いんじゃないの?あ〜あ〜(泣)
という事で、DUCATI勢はレインタイヤにチェンジです。
”たけうちくん”は手慣れたものです。傷もつけず、サクサクッとタイヤレバーで作業を進めてます。
まずはBMW、ハーレー勢からカッパを着用してウェット走行です。
パンタもレインタイヤへチェンジです。少しでも走ってエンジンをナラしたかったようです。
1本目の走行を終えて、3人のGS乗りが談笑してます。
こうして並べてると、他のピットとはちょっと違うピットの雰囲気です。
”しのはら”も久しぶりのサーキット走行、という事で気合いが入ってます・・・かな?
”しげちゃん”もピットクルーとして、いろいろと動き回ってます。
DUCATI勢もレインタイヤを履いて、雨の中練習走行です。
BMW、ハーレー勢2本目の練習走行です。雨は、相変わらず強く降ってます。
最初は”とくのくん”が”はらだ”を引っ張ってたようですが、勢いは”はらだ”にあった感じ・・・です。
”しのはら”も雨の中、元気に走ってました。それにしても、ハーレー・・減ってしまいましたね、残念。
日曜日、目が覚めるとこんな感じでした。ガスってます。という事は、いい天気になる!って事です。
さてさて、DUCATI勢は揃ってドライタイヤに交換です。
そして、予選に向けてタイヤウォーマーを巻いて準備はOK〜!
が、”とし”は最後に反逆してレインタイヤに戻しました(笑)。で、”とし”が着替えてる間に”かいのう氏”が最後にカウルを装着。
さてさて、予選開始です。コンディションがチョー中途半端なので、最初は様子を見てペースアップしていきます。
コースもだんだんドライになっていきました。もうレコードラインは乾いてますね。
予選終了後のBMW勢、ホッとしてます。が、”とくのくん”は何やら・・・イジイジしてます。
タイヤウォーマー代わりに、日当のいいトコで天然ウォーマーしてます(笑)。でも、時間かけると、これ結構タイヤは暖まりますよ。
そして、クルー達はすることもなく休憩中・・・のんきなもんです(笑)
YZF-R1のレースベース車両を飾ってたので、フムフムと観察・・
半分ドライで走ったBSレイン。やはり荒れてます。
決勝に向けて、気合一発、ウェイティングエリアへ・・・が誰も来てません。1番乗りでした。もっとゆっくりしてもよかったみたい・・・・
BMW、ハーレー勢はピット前で準備です。
進行の合間にSRMがありました。しっかり”きばなくん”走ってました。
で、”ふじさわ”も。でも、二人とも自走ではなく、しっかりトランポでバイクは持ち込んでました。
天気もすっかり良くなって、パドックも賑やかになりました。
続々とウェイティングエリアにバイクが持ち込まれてきました。
そして、このウェイティングエリアでもGS勢は異色の雰囲気です。ある意味、レーサーとしては話題性あるのでは?
何やら、皆がかたまって話してます。
もうそろそろ出走です。”とし”のNEWツナギ、にこちゃんマークが目立ってます。
グリッドにつきました。だんだん緊張が高まってきます・・・・・かな?
”とくのくん”はATクラスでしっかり3位入賞!いいなぁ・・・・
ツイン入賞車両がずらり並んでます。
マスターズクラスでは、前回に引き続きクラッシュ事故が・・・
マスターズの走行を間近で見たいが為に、皆がWヘアピンに集結してました。
スタート時のクラッシュにより、またまたドクターヘリが・・・
そして、オープン115クラスです。”しのはら”マシンもウェイティングエリアへ。
グリッドに着いても、緊張感もないようです(笑)
全日程を無事終了し、ベントラに748Rを2台積み込みます。
”はらだ”、”おかにし”マシンはトラックに積み込みです。図体がデカいので、さすがにハイエースにGS2台は積み込みできません。