2006 春のモトルネッサンス

今回の参戦者&サポート部隊


かいのう  −−MT−2     DUCATI 748R
          OVER40    DUCATI 748R
まつてっく −−MT−2     DUCATI 748SPS
カズ     −−当日サポート組


2006年最初のレース、スケジュールにおいても年度末、年度初めを外れていることもあり、にこちゃんレーシングの面々はヤル気マンマンでした。”かいのう氏”は前の748SPから続けて9年間使用していた外装を一新、塗装は間に合わなかった為、黒ゲル一色となりましたが、とりあえずステッカーチューン(笑)だけは施し、見た目を変えてきました。それと同時にエンジンの腰上O/Hとコルサ用ビッグオイルクーラーを装備し、RSモドキ仕様のエンジンをリフレッシュです。"まつてっく"は・・・・・・、マイペースです。"とし"は、昨年の秋モトルネ以降、とうとう(というか今頃になってやっと)タイヤウォーマーを購入、それと発電機も購入、んでもってFブレーキ一式をブレンボレーシングに換装などなど、レースに向けて大枚をはたいて気合いを入れてきました。が・・・・・・?・・・・直前の3月下旬に飛んでいってしまい、マシン、人間ともに大破して、無念のリタイヤ決定になってしまいました(おー怖!)。
という事で、"カズ氏"のサポートのもと、"かいのう氏"、"まつてっく"の2名参加となりました。レース当日にはサポートおいさん1名を確保?し、"カズ氏"のサポートも、ちょっと?は楽になったかな?

が、事前の天気予報通り、レース当日は雨・・・・。昨年はとことん雨にやられましたが、今年の一発目も雨。だれか強烈な雨男がいるんでしょうねぇ(笑)。そろそろ晴れてほしいなぁ。

で、レースの方はというと、予選は当然の雨でしたが、雨も途中であがり、少しづつコンディションは快方に向かってきました。OVER40の決勝はウェットでしたが、MT2決勝時はライン上はドライとなりました。が、ライン以外は多少のお湿り、ライン上はオイル処理跡・・・ん〜、いやに中途半端なコンディションになってしまいました。
んで、MT2決勝はというと、”かいのう氏”は、またまたやらかしてしまい(こまったちゃん その7を参照ネ!)、リタイヤです。”まつてっく”は無理をせず、無難な走りだったようです。
GALLERY TOP
トライアンフですな
あさばボンネビル号です。
これはハーレーですな、
おっと、トライトン君です
ウェイティングに続々と集まってきます
あらあら、ここにも
なかなか綺麗です
アルミタンクが、なかなかイイ味の形してます
ありゃりゃ?ここにも
シンプルでいいですなぁ
ハーレーを反対から見ると・・・このマフラーの位置、かっこいいです
よく見ると・・・500ガンマですね。なかなかイケてますよ!
今回の”かいのう号”です
ヘルメットリムーバーが・・やっぱり変なおいさんに見える・・
かさい号です
この人たち・・・何してんでしょ
MT2のウェイティングです。おっと、FKAさん、寝転がってるゾ
”まつてっく”は、今回”とし”のウォーマーで気合一発?
発電機も”とし”のを使用して、気合一発???ホントか?
腕組みしてコンセントレーションを高めている・・・んなわけないか・・
後ろで、”やまさん”と”しおづさん”がウロウロ
この後すぐに・・・
”まつてっく”余裕のポーズ?
さあ、いきまっせ〜
あれっ?
ありゃりゃりゃ〜
やっちまったぜ〜
どうしてFフォークにこんな跡がつくんでしょ???おーコワ